桜と注射の季節

 

モコモコで可愛い!
ぬいぐるみのよう!
綺麗な毛艶!
なんて言われて、嬉しい反面、抱いてお風呂場へ行く時の感触がなんだか重いような。。とは思っていたけれど(笑)
案の定、動物病院の診察台の体重計は12、65キロを指している、、12キロを上下していたのに、やはり増えてましたー!

 

朝の散歩から帰って   「今日は先生の所へ行こうね〜。チックンするけどね、病気にならないようにするんだから、ひなちゃん、頑張ろうね。それと爪も切ってもらうからね、良い子ちゃんしてようね〜♪」・・・まあ、解ろうが判るまいが、言っておいたので気は楽です。(笑)

震えながら車に乗せられて出かけたのでしたが、hinaなりに理解してくれたようで、病院では終始無言で(笑)診察と、採血と、狂犬病予防接種と、爪切りを受けました。爪切りは奥なので私は付き添ってなかったのですが「良い子でしたよ〜」と言う看護婦さんと一緒に何事もなかったように出てきたhinaでした。

ハルも同じように話した事が通じていたので、多分ワンコは人の言葉をかなり理解しているのだと思います。ただ、、人間語が話せませんから、目と行動で意思表示するワンコのことを理解してあげるのが飼い主の役目でもありますね。

 

 

公園では春の花が咲き始めました。近くのロータリーには若緑の葉と薄い赤茶色の葉の数本の山桜が住宅地と共に育っています。山桜は白い花びらの中に黄緑色や薄桃色の花芯があって、周りの葉に美しく映えるので大好きです。

見渡すかぎりの染井吉野の桜は豪華で華やかで素敵ですし、山の山桜も、あちこちの庭の桜もどの桜も、、、やはり桜は花の中の花ですねぇ〜♪

 

ブログの投稿方法が変わってしまって、マゴマゴしているうちに日が過ぎています。写真の載せ方もまだ理解できていないのでちょっと変ですが、お許しください。m(_ _)m

 

       ひな   6才9ヶ月20日

桜と注射の季節」への2件のフィードバック

  1. kimama

    もう桜便りがあちらこちらから届いて・・・うらやましく思うばかりです。
    hinaちゃん注射も爪切りもお利口にしていたようですね。
    12kgですか・・・見た目も何だかふっくらと可愛いです。
    これからお花見で散歩も長くなるのではありませんか。足の回復は順調ですか??

    ブログのガード環境が強力になったのでしょうね。
    私も自分の操作に戸惑うことが多い昨今です。

    返信
  2. harunana 投稿作成者

    Kimamaさん
    ありがとうございます♪
    足はほとんど気にしないでいられる日常ですが
    二度と転ばないように気は付けていますよ〜!

    気温の上下が激しくて、今日はダウンコートで散歩に出ましたが、
    冷たい風に満開の桜もびっくりしたことでしょう。

    kimamaさんの所はまた雪が降りそうですね。
    どうぞ気を付けてお過ごしください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください