ひとりで行けたよ〜!

image

今日は朝からお天気になって、昨日の雪は日陰を除いてほとんど解けたようです。気温は低くて風邪気味の身には寒いですが。。

ご近所のお友達の庭へ朝の散歩帰りに時々寄らせて頂きます。以前はハルも可愛がって頂いていましたが黒柴犬を亡くされた後でうちの仔となったhinaも大好きなおばちゃんのお家です。

門を閉めると外へは出られないので、中でリードを放すのですが姿の見える範囲でしか動かないhinaです。

珍しい草花もあるので、お話を伺ったり木や花の話をしている間あちこちの匂いを嗅いだり笹の葉を齧ったりしていますが、ハルもそうでしたがhinaも決して悪さをする訳ではありません。安心して家の周りを廻っておいで〜と言ってもなかなか行きませんでした。

image

それが今朝、匂いを嗅ぎながら建物の横側に消えた・・と思う間もなく物凄いスピードで反対側から走ってきたhinaが飛びついて来ました。

「nana!   できたよー! ひとりで回れたよ〜!」

と言ったところでしょうか!  興奮して何度も飛びついては顔を舐めてきます。「偉かったね〜♪    行って来れたね〜」と言うと、とても嬉しそうでした。

孫娘としてどうしても甘やかしてしまいますが、文句なしに可愛いです。

image

 

ここ数日、足裏の肉球が赤くなって舐めてしまい、舐めないようにと叱ったり琵琶葉エキスで拭いたりしています。ガァガァと怒ってはいますが、決して歯を当てる仔ではないので褒めながら、あやしながらの作業ですσ^_^;

どうしても痒くなるのでしょうね〜包帯はすぐ取ってしまうので、、舐めようとするたびに、「舐めない!」と怒鳴られていますが。。(笑)

叱られても嫌なことをされても、可哀想ですが頑張ってもらいましょう?(^_−)−☆

 

ひな ⋅ 4才5ヶ月18日

ひとりで行けたよ〜!」への2件のフィードバック

  1. kimama

    孫娘は特に(^^♪可愛いに決まってます。
    用心して飼い主の見える範囲を行動していた頃も可愛いし
    一歩成長??して親離れのような瞬間も嬉しいし(~_~)
    ま、眼の中に入ること間違いありません(笑)

    御夫婦二人暮らしの知人は大の猫好き。野良猫が居ついてどんどん増えた猫を世話していたらしい。
    外に出たり入ったりしたがる猫のドアマンになったと笑っていたのですが
    春に来た野良猫に奥さんが噛まれ猫の歯が手から取れなくて御主人が軍手で引き離したと。
    血まみれで、すぐ救急車を手配し奥さんは今でも手が痛むとか・・・

    猫に咬まれたら大変と獣医さんに聞いてましたが、時に野生が芽生える動物と思いました。
    半年前の出来事よと昨夜聞いたばかりの話です(-_-;)
    喧嘩の仲裁で飼い犬フーに咬まれた経験はありますが痛かった。これは無知だった自分が
    いけなかったと反省したものです。とりとめのない話をながながと失礼しました

    返信
  2. harunana 投稿作成者

    kimamaさん;
    分かって頂けますかぁ〜(^_−)−☆
    孫が男の子ばかりで、hinaが孫娘代わりです(=^x^=)
    婆バカですね〜σ^_^;

    私も昔、野良猫に手を出し手の平を噛まれたことがあります。
    医者に狂犬病や伝染病の可能性を言われて、怖かったです。
    以来、ニャンコさんに腰が引けているのですが。。(; ̄ェ ̄)

    ハルに噛まれたこともありますよσ^_^;
    でもこちらが悪かったので仕方がありません。
    縫う程でしたが、痛みは殆ど感じませんでした。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください