ぬいぐるみ

image二階でホコリにまみれていたぬいぐるみ達を洗った。
洗面所の栓を止めてお湯をはり、洗剤を入れてクマさんを沈める。。

 

ふと、夫の最期の10日間を一緒に病室で過ごした時が蘇る。
「今日はお風呂に入りましょうね〜」と看護婦さんが笑顔で部屋に入ってきた・・嬉しそうに頷く夫。
「奥さんもご一緒に行きますか? 」「はい・・」
・・浴室へ行くのかと思った。
でも、ストレッチャーが運ばれたのはコンクリートのタタキだけある部屋。。
看護婦さん二人は私にも長靴を勧めた。
看護婦さん達も明るく、決して邪険に扱われている訳ではない。

夫には笑顔を見せなければと自分に言い聞かせながらホースからのお湯とスポンジで洗われるストレッチャーの上を見ていた。
湯水の飛沫は容赦なく夫の目や口に飛ぶ。私は手の平でその飛沫を遮る事しかできなかった。

そうしている内、夫の口から、、「あぁ~気持ちいい〜」と一言。
こんな状態で。。?
もう頭も身体の感覚も温かいことしか感じなくなっている・・愕然とした。

数日後、、夫の意識は遠のいた。

その出来事は今も時々現れて、涙が溢れる。
もう17年も経つのに、あの日の光景が鮮やかに眼の前にあって。。

あのひとは明日には77才になって、空の上でご両親やお姉さんたちに喜寿のお祝いをしてもらえるかしら?

 

image

久しぶりにお墓へ行ってこよう!

ハルは一緒に行ってくれていたけど、hinaは行きたくないだろうね〜~(・・?))

ぬいぐるみのクマさんは真っ白に綺麗になった。

 

ぬいぐるみ」への2件のフィードバック

  1. kimama

    もう17年になるのですね。思わず涙を誘われる思い出です。
    サッパリしたぬいぐるみのように、御主人のつぶやきは薬玉の輝きを感じました。
    充実してお過ごしのharunanaさんに天国でホッとされていると思いますよ。
    御主人にはハルちゃんもいるのだし、きっと皆様で喜寿のお祝いされてます。
    hinaちゃんとまたステキな日々を積み重ねてくださいね。

    返信
  2. harunana 投稿作成者

    kimamaさん;
    恐れ入ります。
    今まで誰にも話した事がない思い出でした。
    関連する情景が引き金になると思い出すのですねσ^_^;

    なんとか頑張って生きていられるのは、すべて
    夫のお陰です。
    先ほど、お墓のお掃除をしてきました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください