苦い経験

道は空いていた・・・前の信号は青


視野のなかには1メーター半ほどのグリーンベルトを挟んだ反対車線を
一台の車が走る姿が入っていた・・・普段通りの情景と思っていた。


ところが、まっすぐ行く筈の反対車線の車は、スピードも緩めずに
右折して来た!
「えっ! ウソ!」 ブレーキを踏み込む・・・助手席には
ご近所の友人が座っているし、私の後の席にはハルがいる。
エアバッグが出るほどの急ブレーキはかけたくなかった。
ぶつかる前に止まって欲しいと思いながら・・・一瞬の判断だった。


ゴン!  鈍い音がして相手の車の横にぶつかった・あぁ~!


「いったいどうして!」友人共にハルも大丈夫であることを確認すると
友人にも私にも怒りが・・・!
40歳ぐらいの男性が降りてきた・・・こちらを見下したような顔で・・・。


警察に電話をする・・保険会社とディーラーにも・・・何しろ
新車一ヶ月点検を
数日前にしたばかりなのに・・
相手は会社の営業用のリース車だった。


警察は物損事故として扱うので何も言いませんと言う(?)
後は保険会社同士話し合って決めてください・・とのこと。
こちらも運転しているので一方的な責任ではないらしい。
生まれて初めての事故だった。


警察官は友人に言ったそうだ・・・ここはこの事故が多いんです
向こうから来る直進車が見え難くて・・・。


それにしても右折しようとしたら直進がいるかどうか
確かめるでしょう~?普通なら。


始めは自分はブレーキを踏んだと言っていた相手も
「踏んだのはぶつかりそうになってからでしょう?

私が貴方だったら、右折する前にブレーキ踏むけど?」
という私の言葉に「あぁ~ はい」と、解ってくれたらしい。


「誰も怪我しなかったから良かったけど、これからはお互いに
気をつけましょうね」と言うと「済みませんでした」と言ってくれた。


まあ、良い教訓と思うしかない・・・
ルール通り走る車ばかりではないことを思い知らされた、いや
車ではなく人間の仕業である。


その衝撃を一身に受け止めてくれた我が車が
四週間の入院を追えて修理工場から帰ってきた♪

お帰り~♪ あんな目に会わせてごめんなさい<(_ _)>
これからは今まで以上に気を付けて運転します。

 

苦い経験」への18件のフィードバック

  1. kimama

    いやいや!本当に危なかったですねぇ。肝を冷やしました。読んでいてそうなのですから、ご当人様はいかばかりか・・・
    ルールどおりに走らない車の多いこちらの山地は、カーブで車線をはみ出して来るのを前提に走ります(^^;

  2. harumamaさん 大変でしたね、怪我等が無かったのが不幸中の幸いでしょうか。自分は気をつけて走っていても、向こうから来ますから避けられないときもありますね。
    私も事故には遭ったことはありますが、いづれも怪我とは無縁でしたよ。
    最初は家内と付き合っていた頃、彼女を家まで送っていって、その帰りに田んぼに落っこちました。(一人相撲)。
    二回目は佐賀で片側二車線の道路で隣の車が突然幅寄せしてきてぶつかりました(相手は初心者でハンドル操作ミス)
    三回目は佐世保で局から帰る途中に警察署のすぐ近くで後ろから追突されました。
    四回目は佐世保で局に出勤途中に前の車に私がぶつけました。(脇見運転です。メッ!)渋滞していたからのろのろ運転でしたので、たいしたことなかったのですが。。。
    いずれも人身事故にはならなかったので、天からの教訓としております。
    ハルママさん!みなさん!車の運転には気をつけましょう・・(ちょっと照れながら・・アハハ)

  3. osuzu

    怖い!
    ニュースでも痛ましい事故は後を絶たず、車=凶器を意識しなくてはいけないのに、『便利品』としか見ていない人の何と多いこと!
    自分は間違っていなくても、ハルママさんのように襲われる事があるので本当に怖いですね。
    身体は無事でよかったけれど、一歩間違えれば・・・と思うと身の毛がよだちます!

  4. harumama

    kimamaさん;
    青天の霹靂のような事故でした・・・いや、事故なんて
    皆そんなものかもしれませんね~
    そちらの山道の運転方法を教えて
    頂かなくてはいけませんね~♪

  5. harumama

    秋さん;
    腰は大丈夫ですか~?
    充分気をつけているつもりでも起こすのですね(-_-;)
    初めで最後の事故にしたいものです。
    秋さんも四回で(スゴイ!)、終わりにしましょう~~!!

  6. harumama

    osuzuさん;
    少し丈夫な車に買い替えていたお陰で
    友人もハルも私も衝撃を何も感じずに
    無事だったのかもしれません。
    恐ろしい、痛ましい事故を耳にすると
    運・不運も関係するのでしょうか・・・
    便利な物に乗せて貰っている分、誰もが
    気をつけなくてはいけませんね!

  7. yakko

    ケガなくて本当によかったです。
    でも、精神的なショックがおおきいでしょうね。
    相手の男性が、素直な人なのがせめてもの・・・
    車を走らせていると、赤信号なのに止まらず走って来る人もいますし、この前・・交差点で右折するために待ってる私の車を後車が、私を無視して右折して行きました。ドライバーは女性でした。びっくりですよ。
    色々な人がいるので、気をつけないといけないですよね。
    どうぞ、ゆっくり休んでくださいね。

  8. harumama

    yakkoさん;
    いろいろなドライバーがいるのですね~!
    相手の人ははじめは肩を怒らせていたのですが
    こちらの年の功で謝って貰いました(~o~)
    今まで運転している人は皆仲間~なんて思っていたのですが、
    心を入れ替えなければなりません(笑)
    あの場合一番良い方法はナンだったのか
    どうにかすれば事故が回避できたのか
    どなたか教えて欲しいです。

  9. ぼおまま

    お怪我はなかったのですよね。
    よかった。
    後部座席にいた、ハルちゃんが、おっとっとー
    バランスくずしたのでしょうか。
    相手の態度に、一人で怒りました!
    ぼおちゃんのお散歩しているときに
    小さい公園の地続きの道にさしかかり
    放されていたわんこが、とびかかってきて
    がお、がお、始まりました。
    自分の犬が他の犬にとびかかっても、名前も呼ばない、制止も呼びかけない飼い主が
    ぼおちゃんの頭をはたいたのでした。
    あのときは、きれました。おもいっきり!
    怒りの女神が降りてきましたから。
    無事に、お車もきれいになって戻ってこられて
    お疲れ様でした。

  10. harumama

    ぼおままさん;
    ハルはうまくバランス取れたようで・・♪
    おまけに警察や相手とのやりとりの間は
    寝て待っていました(笑)
    どこにも思いも寄らない事をする人がいるのですね
    優しいぼおままさんが切れるなんて
    よほどの事ですものね~
    ぼおちゃんも酷い事されて・・人が嫌いになっちゃいますよね!

  11. temari

    ハルちゃん、寝て待っていたなんてお利口さん♪
    車の修理で不便の事もありましたでしょうが・・
    ともかくお怪我がなくて本当に良かったです。
    いつの日かハルちゃんとkimamaさんの山の天辺に
    お越しの折は高速道、泉インター~10分の所ですからお立ち寄りくださいね(*^^)v

  12. harumama

    temariさん;
    ありがとうございます♪
    東方面に伺いたい所が沢山!(*^_^*)
    車は4週間なくて・・・帰ってきてありがたさを
    噛み締めております(^^♪
    今日、保険会社から全て終わったとの報告が
    ありました。親身になって対応してくれた
    保険会社にも感謝です♪

  13. ラン

    ハルママさん、お久しぶりです
    いやーその間に大変な事が起きてたんですねー
    実は私も経験があって
    納車してから10日目位に時、私は停止していたけど後ろから追突されて恐かったのを思い出しました
    その時まだ新車も新車だったから、悔しくて新しい車と交換して欲しいって言ったら、やっぱり保険屋さん同士で話し合うんですね
    そうしたら買ったその日に傷つけられても車は中古になるから新車との交換は出来ないって...
    怪我は無かったけど、心の怪我がまだ残っています
    これからも十分注意して私も運転したいと思います

  14. harumama

    ランさん;
    同じような経験をされたのですね~でも追突は
    いきなりですから心が怪我しますよね!
    私の場合は前を見ながら自分の車に「止まれっー!ぶつかる前にー!」と
    自分でブレーキかけてたのですからその点は違うのかも知れません。
    あれ以来、歩いていても前から来る車が
    信用できなくなりました(笑)
    新車は登録してナンバープレートを貰った時点で
    中古車になるのだそうです。
    身代わりになってくれた車に感謝して
    大切に乗りましょうよ♪

  15. 老いチャン

    長い年月車に乗っているといろいろトラブルが有りました。
    一番多いいのがオカマを掘られた事故、
    自分でも一回やりました、コツン程度のを、
    一番笑えるのはこっちの側面をこすりバックさせて
    離したつもりが離れず深く傷つけられた時、
    オバサン、免許証と言ったら震えながら定期券を出し、主人に内緒にして下さい。。。
    最近酒屋から出てバックさせたらあれ当たったかな
    と思った程度のかすり傷、此れが修理代十四万
    勿論対物で処理したが、鮫洲で取った時バックが無かったので。。。と笑いながら。
    酒屋と言っても飲んでではなく買いに行ってですから、カミサンの車だったからと言い分け、
    最近車庫入れも縦列駐車もやめた~です。

  16. harumama

    老いチャン;
    こんばんは~!
    いろいろあったのですね~
    今まで保険料を払い続けてきましたが(笑)
    今回の事故でありがたさを実感しました。
    いくら貰った事故でも、運転している事で
    過失責任はゼロではないのだそうで
    保険に入っていなかったら大変でしたもの・・
    鮫洲でしたか~・・40数年前筆記試験は
    小金井でした。屋外に大勢並んで
    色盲の検査など受けた記憶があります(~o~)

  17. yakko

    はるままサン、こんばんは。
    その後いかがですか?
    後遺症とかは、出ませんか?
    これから寒くなるので・・・気をつけてくださいね。

  18. harumama

    yakkoさん;
    心配ありがとうございます!(^^)!
    大丈夫♪ 後遺症は皆何もなかったようです。
    急に朝晩寒いようになりましたね~
    ハルも耳が治り元気なのですが
    皮膚のほうが思うように回復しないので
    ちょっと憂鬱です・・・

コメントは停止中です。