とうとう手術へ・・

寝息が悲鳴のように聞こえる

起きているのか寝ているのか・・麻酔がまだ取れずにいるハルの側でその音に目覚めては撫でてやり鼻の側に手をやり安心させるが、痛みもあるのだろう・・

一晩中悲しい声に対応した昨夜だった。

・・・とうとう手術になってしまった・・

救急をかねている少し大きな病院での一日は生まれてはじめての血液検査にこちらがドキドキしたが「内臓は全部異常なしですね・コレステロールも大丈夫です」との医師の言葉に、あら~私より良いわ!(笑)

皮膚に関係するホルモン検査の結果は一週間後。人間並みである。

麻酔でぐったりしたハルを医師の手に預けて、一緒にいってくれた友人と待った。

こちらの張りつめた気持ちをよそに、医師たちにはさほど大きな問題もなく手術は終わった。

耳の軟骨と皮との間に水分がたまるもので軟骨に何箇所か穴を開け水分を抜いた後、皮の部分を縫ったらしい。覚悟していた耳折れはたぶんないだろうとの言葉はやはり嬉しかった♪

一日付きあってくれた友人に感謝!(^^)!

 

朝5時、昨日からしていないトイレに「散歩行く?」と声をかけると目を開けヨロヨロと立ち上がった・・17キロ近い身体を抱いていくのを覚悟していたが犬は強い!

おぼつかなく始まった散歩も歩くほどしっかりしてきてオシッコもでたし朝の食事も薬も飲み、耳の消毒も終わりほっと一安心した。徐々に回復するだろう♪

とうとう手術へ・・」への14件のフィードバック

  1. kimama

    ハルちゃんの耳は手術が無事済んだのですね。
    いろいろな検査がついでに出来たようで・・・
    暑い中ほんとうに大変でしたね。
    harumamaさんもゆっくり休んでくださいね~

  2. 老いチャン

    ハルちゃんの手術成功したようで、よかった!!
    >覚悟していた耳折れはたぶんないだろうとの言葉はやはり嬉しかった♪
    ハルちゃんの耳が折れたら、紀州犬ですか?
    と言われてしまうし、あの凛としたハルチャンが・・・
    8才でしたね、うちの子も気をつけねば、
    今日は耳の中をオキシフルで拭いてやろう。。。

  3. harumama

    kimamaさん;
    ありがとうございます
    麻酔が中々覚めないハルを見ているのは
    怖かったですが、いま元気になってきて
    手術して頂いて本当によかったと思います。
    ホルモン検査がどうでるか・・・
    男性ホルモンが多かったりして・・・(笑)

  4. harumama

    老いチャン;
    ご心配をお掛けしました
    どんな姿になっても我が仔は我が仔ですから良いのですが
    他人様の目にどう写るかちょっと不安もありました。
    完全に傷口がふさがった時どうなるか判りませんが
    今はピン!と立っています♪
    今朝はもうスタスタと歩いて散歩しました(*^_^*)

  5. ラン

    ハルちゃん、大丈夫?
    ワンちゃんは強いですよね~
    回復も早いし、直ぐに元気なハルちゃんの姿がお目にかかれると思います
    ランもマムシに噛まれた時は、次の日は元気でしたもの

  6. ハルちゃん 耳の手術だったのですね。
    暑い日々の中大変でしたね、ハルママさんハルちゃんお疲れ様でした。
    ハルちゃん良かったね、いつもやさしいお母さんが傍にいてくれて。
    ほんと犬は強いです。
    うちのコロが7ヶ月の頃に走るトラックから飛び降りて、足をすりむきまして、擦り剥いたといっても、結構ひどかったのです、骨が完全に見えていましたから、痛そうに2・3度「キャン!キャン!」と泣きましたが、それからは我慢です。
    あわてて病院に連れていったのですが、傷口に消毒液やら薬など刷り込まれましたが、まったく声をあげませんでした。
    この犬はあらためて凄いと感じました。先生も関心しておられました。
    紀州犬はすごいですねえ!たぶん日本犬は全部そうなのかも知れませんが。

  7. harumama

    ラン母さん;
    飲み薬のせいか、ほとんど寝ておりますが
    動きは普通になりました(^^♪
    エリザベスカラーにもずいぶん慣れてきて
    それなりに動いています。
    マムシの毒は消せたのですか~?
    ランちゃんは凄い経験したのね~!

  8. harumama

    秋さん;
    7ヶ月のコロちゃん、骨折しなくて
    よかったですね~♪
    犬の痛みを飼い主が理解して接すれば
    かなり我慢強く、治療にも協力的ですよね!
    人間も犬達に見習うと良いですね(~o~)
    「この薬飲んだらこれあげる~」とチーズを
    見せびらかしています・・・あれっ!(笑)

  9. yakko

    無事に手術が済んでよかったですね。
    犬って、ホントスゴイ!
    どんな状態になっても、「散歩」という言葉に反応するんですね。
    一日も早く元気にお出かけできますように!
    でも、ゆっくり、じっくり、のんびり、治してくださいね。
    散歩は、ハルちゃんも、ハルママさんも、二人とも元気じゃないといけませんから。ハルママさんもお体に気をつけてください。なにしろ・・・暑いですから。。

  10. harumama

    yakkoさん;
    ありがとうございます
    夏に弱い性質ですが、なにかあると逆にシャキッとするものですね~♪
    でもこの暑さ!!凄いですね~
    日中は外に出ないように(笑)
    朝早く、夕遅くの散歩を心がけています(*^_^*)
    抜糸は又麻酔をかけるのかしら・・・とちょっと心配!

  11. ぼおまま

    ハルちゃん、手術したんですか!
    夏休みで、家を空けたりしていて
    ひさしぶりに、遊びに来ましたら
    驚きました。。
    でも、無事に済んで、経過も順調のようで
    ほっとしています。
    ぼおちゃんも、同じ手術をしました。
    もうしばらくは、顔を振らないように
    見張るのですよね。
    どうか、ハルママさんもお大事に。
    耳は、大丈夫、立ちますよ。
    ぼおちゃんが、そうでしたから。

  12. harumama

    ぼおままさん;
    ぼおちゃんが同じだったとは・・そうなんですか!
    中型犬に多いとは聞いてますが、珍しいのかと
    思っていました。
    ハルは一日ほど出ていた汁も出なくなり
    そろそろ傷口が痒くなりだしています。
    私には耳の中を拭かせてくれますが
    抜糸の時、医師にどんな態度を取るのか・・(ーー;)
    嫌がる犬への獣医師の経験を期待しております(笑)

  13. ぼおまま

    台風一過、暑いですね。
    ハルちゃんの抜糸は、済みましたでしょうか。
    心配で、書き込みさせていただきました。
    暑いさなかに、付き添いされ、看病される
    ハルママさんの、お体もお気をつけてください。

  14. harumama

    ぼおままさん;
    おはようございます~ご心配ありがとうございます。
    一昨日、経過を診ていただきましたが
    とてもきれいだと言われました(*^_^*)
    手術後、何回か水を抜かなくてはならない犬が多いそうですが
    ハルはそれはないようです♪
    初めのうち獣医さんの手をペロペロと
    お愛想していたハルですが、耳へ手がいったとたん
    ガオッとやりまして・・「抜糸も弱い麻酔かけないと
    駄目なようですね・・」と言われました~(ーー;)
    「もうしばらく、お母さん頑張って拭いてやってください!」・・・うふふ♪
    抜糸は来週です・・又麻酔か~と思いますが
    仕方ありません。
    ハルと一緒になってエアコンの効いた部屋で
    ぬくぬくと(?)して高校野球に浸っていたため
    少々冷房病です(-_-;)

コメントは停止中です。