耳血腫!

3才頃から出始めたハルの皮膚炎は、ヒート期のホルモンに関係があるらしい。

溌剌としたヒート時期(一ヶ月)が終わると次の一ヶ月はまったくのダウン状態・・ちょうどその時期に皮膚炎が体のあちこちに発症する。

強い飲み薬を使ったこともあるが止めれば又痒くなる・・を繰り返したのでもうステロイドは使いたくない。

避妊もせず出産経験もなく8才になったことも原因の一つかも知れないがこの状態での避妊手術は、かえってホルモン状態を悪くするだろうとの獣医の言葉に、それも断念!皮膚炎とは一生のお付き合いになりそうだ。

 だが今回の皮膚炎は余分な物まで引き起こしてくれた。夕方ふと見ると、耳たぶが厚い・・腫れている。こんな事は初めて!!

夜は付ききりで枇杷葉エキスに氷を入れたボールにカット綿を浸し搾っては、耳の中を冷やし続けた。明日の朝、治ってなかったら先生の所へ行こうね~と言いながら・・・

翌朝、同じかな~と思い午後の診察まで様子を見たがやはり普通じゃないみたい!と獣医へ連れて行った。

一目見た先生は「う~~ん」と・・・。  嫌な予感!      「手術をしないと・・・あまりしたくない手術なんだが・・」    「耳が折れて、立たなくなるかも・・・」とのこと!

強い足の力で掻いたために軟骨部分が内出血した「耳血腫」というものだそう。自然に引いていく可能性もある事を確かめて、まずはひたすら冷やすことにした・・・

枇杷葉エキス・枇杷葉エキスと呪文のように唱えながら・・・(笑)

耳の形がどうなろうと構わないけど、出来るなら手術は避けたい!

耳の中へ手を入れて冷たい綿が温まったら氷水で絞りなおす・・我慢しているのかと思いきや、ぐっすり寝ている・・・夜半まで看護。

期待した今朝だったが、そうすぐには良くならないか・・・まあ、悪くはなってないようなので数日続けてみよう〜!

 

 

 

耳血腫!」への9件のフィードバック

  1. さくらい

    ハルママさん、ハルちゃんの看病お疲れ様です。
    きっと願いが通じて手術なしで完治してくれると
    信じています。
    天国のホワイティー、メゴと
    ハルちゃんを大好きなイチも祈っています。
    もちろんユキも。
    ハルちゃん、頑張ってね。

  2. kimama

    ハルちゃん 嫌がらずに耳を預けるんですね。きっと冷やされて気持がよいのでしょう・・・harumamaさんの介護が効いてるんですね!
    産まれた時に頭血腫だった娘を思い出しました。何もせず自然に治癒しました。どうぞお大事に~

  3. ラン

    ハルままさん、大変な事になってますねー
    ハルちゃんはきっと大丈夫ですよ!
    ワンちゃんもいろんな病気がありますね
    人間と同じなんだよね
    わんちゃんだからって我慢させたくないよね
    ハルちゃん頑張って!!ままさんもあまり無理しないようにねー

  4. yakko

    ハルちゃん、大変ですね。
    ハルママさんが付きっきりで、看病してくれて、ハルちゃんは、安心して眠れてるんですね。
    その病気、痛みがあるのでしょうか。。。
    少しでも早く良くなってほしいです。
    どうぞ、おだいじに~!
    ハルママさんも、ちゃんと睡眠とってくださいね。
    頑張ってください。

  5. harumama

    さくらいさん;kimamaさん;ラン母さん;yakkoさん;
    みなさん、ご心配をおかけし暖かい激励を
    ありがとうございます
    昨夜も冷やしておりましたが、私も寝ますので
    朝になってからどうかな~!と覗きこむのです(笑)
    少し色が綺麗になった気がしますが
    大きさは変らなくて・・
    でも食欲はありますので、大丈夫です。
    貸し出しのエリザベスカラーをつけての散歩は
    OK・・OK・・と声をかけながらでしたが
    帰りにはだいぶ感覚をマスターしたのです。
    が、かえって耳を押さえつけるようで、蒸れるし
    もう耳の部分は痛がりも痒がりもしないので
    独断で外しました。
    皮膚と耳と両方なので可哀想ですが
    見た目よりは本人(本犬?)は落ち着いております(^^♪

  6. 疾風パパ

    ハルちゃん 皮膚病で大変ですね。
    私のプログに、甲斐愛媛さんが心配して書いてくださっていました。 この人は、甲斐犬と紀州犬を
    合わせると、約30頭位飼っていて、今日電話したら、発情後に同じ症状が出る犬がいるそうです。
    治療としては、
    皮膚病にムトウハップ(偽温泉に使われた物)
    を、薄めて皮膚が出ている所にはそのまま吹き付けて、毛がある所はかき分けて、吹き付けるそうです。
    私は皮膚病には「湯の花」が言いと聞いた事が有り、疥癬の治療にも使われると聞いた事が有ります。
    ハルちゃん心配ですが、気をつけててあげて下さい。 

  7. kimama

    ハルちゃんの具合はどうですか。痒みがホルモンのバランスからでは、涼しくして周期をやり過ごせば済むものならねぇ。介護のし甲斐もあるでしょうが・・・
    耳の方はハルちゃんの自然治癒力をお祈りします!

  8. harumama

    疾風パパさん;
    ありがとうございます
    多くの犬を飼育されている方がおなじ経験をされておられるとは
    とても心強い限りです!
    食べ物のせいだろうとか、シャンプー剤が残っているのでは・・とか
    ずいぶん言われましたが、発症の時期や体調の変化は
    8年間間近で見ている飼い主が一番わかりますよね~
    ただ、それに対応する知識がないのが・・・(ーー;)
    ムトウハップですね!さっそく明日薬屋さんへ
    駆けつけます!!
    甲斐愛媛さんにもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
    今の所、ティートリーの薄め液とHB101の薄め液で
    拭いているのですが効いているのやらどうやらです。
    「耳血腫」のほうは人用に作った枇杷葉エキスを
    冷やして耳に充てています。
    もう痛みも痒みもないようですが大きさが
    小さくなったとは言えなくて・・
    まだ三日ですからね~

  9. harumama

    kimamaさん;
    皮膚の方は今回は体中と言って良い程で
    ちょっとあちこち過ぎるのです(笑)
    耳の方はもう痒みも痛みもないようで
    自分ではあまり気にならないらしい・・でも、
    見ると膨らんだ耳たぶはまだ・・
    ココロナシ小さくなったと思いたいのですがね~
    私の「治療」にハルが大変協力的なので
    多いに助かっています!(^^)!
    どさくさ紛れに爪まで切ったりしています♪

コメントは停止中です。