カラスのカーコ♪

朝の公園で出会う嘴細カラスは、一か所羽が折れ曲がっている。
2年ほど前に仲間外れにされていたのを覚えている、カーコと呼んでいるカラス♪(勝手に。)

 

 

今は連れ合いなのか、もう一羽の少し大きいカラスと一緒にハルの姿を見ると飛んでくる。
・・というか、ハルの朝ごはんを「ご一緒に~♪」とやってくるのである。

 

彼等は迷惑そうなハルの目を一応は気にしている。
ハルはまあ良いか・・と思える時と、こらぁ~と追いかける時とがあるけれど
いったんは飛んでも又すぐに50㎝位まで近くに来ている(笑)

 

この二羽はフードのキャッチがとても上手♪
「行くよ♪」 と投げるフードをパクンとくちばしで受け取る。
そのうちに、パクンと受け取る嘴の中にはドッグフードが並んでいる。
すぐには呑み込まないのね・・そしてチョンチョンと地面を移動したカーコは
木の下の枯れ葉の中にいくつかのフードを隠している(@_@;)
隠した場所を覚えているのかなあ~???

 

あるいは沢山咥えると一度飛んでいく・・・又戻ってくるから
雛か誰かに渡してくるのかもしれない。
他の人が現れると傍へは来ないから信頼はされているらしいよ、ハルちゃん♪
「はい、もう終わり」と切り上げるまでおねだりは続く(笑)
カラスも一生懸命生きているんだね~♪

 

思いがけない事を気付かせてくれる「まどみちお」さんの詩♪

「ミミズ」

ひとりで
もつれることが できます

ひとりで
もつれてくることが あります

ひとりで
もつれてみることが あります

あんまり
かんたんな ものですから

じぶんが・・・
で ちきゅうまでが・・・

この詩を読んでからミミズに親近感を持ってしまった(笑)
まどみちおさんの詩には、「うふふ~・・なるほど~♪」といつも感じ入ってしまう(^_-)-☆

世の中のすべての物が、出来事が・・・
自分がいつも見ている面だけではなく他の人は別の方向から同じものを見ているのだろう。
見ている方向、考え方で違ったものになる。

カラスのカーコ♪」への4件のフィードバック

  1. ライ麦

    ずいぶん前に怪我をしたカラスを母が面倒を見ていたことを思い出しました。
    カラスは賢いですよね♪
    ハルちゃんを見ると”ご飯がもらえる~”って飛んでくるんですね。
    家のとなりの畑にも、よくカラスの宝物が隠してあります。
    食べに戻っているようですけど場所までちゃんと覚えているのか聞きたいですね(笑)
    宝物をカラスより先に風が見つけて、物によっては風がパクッといくんですよ(゜ロ゜)ギョェ
    まどみちおさんの詩、
    子供の頃の素直な気持ちを思い出させてくれたかと思うと、
    真理みたいな奥の深さを感じたりします。
    ミミズちょっと苦手ですが、ちょっと好きになりました(=^_^=)

    返信
  2. harunana

    ライ麦さん;
    最初の題名は「カーコの秘密」だったんです(^_-)-☆
    ライ麦さんのところへ行ってビックリ!!
    「空ちゃんの秘密」を見てしまった~♪・・で、
    同じって訳にはいかないですよね(笑);
    空ちゃんも隠してあったのかな~??
    こっそり食べてるおちりが可愛かったです(#^.^#)
    まどみちおさんの詩は哲学を感じますね(^-^)
    優しい気持ちにもなるし・・ストレス解消です♪

    返信
  3. kimama

    夕闇に浮かぶ富士山とても素敵に撮れましたね~
    頭の良いカラスですから逆に
    カラスをいじめたりすると仕返しをされた人がいたと昔、聞いたことがあります。で
    私は余り関係を持ちたくない鳥なのですが
    カーコちゃんは幸せですね。
    長い間、信頼をおけるカップルと出合えて(*^_^*)
    ドックフードを隠すなんて・・・
    固くてもいつか食べるんでしょうね(~_~)

    返信
  4. harunana

    kimamaさん;
    この富士山、我が家の2階から撮りました♪
    冬の富士山は近づいてくるみたいです(^_-)-☆
    ドッグフードはやはり固いのかしらね。
    初めの内は呑み込んでいるんですよ。
    そのうちに・・くちばしの中に並んでいるのに
    まだ催促します(笑)
    掌から食べるようになるかしら・・・??

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください