可愛かったムク♪

季節外れの台風がやってきた。 久しぶりに閉めた雨戸の外の雨風の音が聞こえる。
早めに夕方の散歩を終えて一月半ぶりぐらいのシャンプーで綺麗になったハルはもうスヤスヤという寝息をしている♪


ハルが我が家に来る前に居たムクの事を思い出していた。。。


 


黒柴犬のクロを一年足らずという命で失くした後、そのことを知らせたペットショップのおじさんに我が家に連れてこられた仔犬は段ボールに入れられて玄関に置かれた。
「犬を亡くした時はすぐに次の犬を飼った方が良いよ」という言葉とともに。


ミミコと同じ赤柴犬だったが、まるでライオンの子供のような風貌をしていて、クロを亡くしたばかりの目には可愛いとは思えなかった。


 


突然だったのでもう少し考えたいから・・と言葉を濁す私にちょうど学校から帰っていた子供たちの「折角来たんだから飼おうよ」という言葉に救われてうちの仔となった。


それでも優しいミミコに母犬に会ったように甘える仔犬はだんだんと可愛く育っていった。
大きくなっていく過程でミミコの教育もかなり厳しくなったが12キロほどの大きめな柴犬となったムクは9キロほどのミミコにいつまでも頭が上がらなかった♪良い仔だったね~(^-^)


その頃の我が家の犬達は家の中ではなく庭で初めは繋いでいた。
そのうちに庭のほとんどを犬達の場所♪としてフリーでいるようになったけれど。。♪


 


家に入れるのはシャンプーをした後だけ。  一度「庭に出して~」と言って出てしまったらもう外暮らし。。(笑)
閉じ込められるような気がするのか???ミミコは元来家に入れられるのが好きではなかった。


 


 


その点ムクは私が夕方の台所仕事をしていると、裏口をカリカリ・・・とすることが多かった。
「ここだけよ~」と、新聞紙を広げて居場所を作ると嬉しそうに足元で丸くなっていて、学校から帰って来た娘に「ムクはまた入っているの~!!」と言われて「エへへ・・」というような顔をする可愛い仔だった。

けれど、ミミコが人にも優しい仔だったのに引き換え、一才を過ぎる頃から他人を嫌がるようになったムクは我が家族4人のみを安心できる人間と思っていたようだが。。。
お互いに敬遠していた夫の母とムクが、 ある日家族みんなで近くの公園に行った時の事・・
ムクのリードが放れてしまい、母をその場に残してみんなで探していたが見つからない。
どうしたかと皆が一度戻ったところ、母のバギーと並んで座っているムクを見つけた!(^^)!
「ひょこっと来て、横に座ったよ」と言う母(笑)  ちゃんと母を家族と認めていたんだね~(^。^)y-.。o○


 


そんなムクはミミコが16才半で亡くなった半年後に14才になる寸前に亡くなってしまった。
初めに躊躇したことが申し訳ないくらい私には無邪気で可愛い坊やだった♪


 

可愛かったムク♪」への8件のフィードバック

  1. yakko

    動物が亡くなるのは、悲しいけど・・・
    たくさんの暖かい思い出で残してくれているんですよね。
    ムクちゃんは、ミミコちゃんと一緒に、そしてharumamaさん一家と、もちろん、お母さんとも~~楽しい人生(犬生)をおくれたと思います。だって、安心した幸せいっぱいの顔をしてるんですもの~♪
    一度きりの人生、たくさんの愛らしい動物たちと出会えたことは、ホント幸せですね。
    いよいよ11月が始まりました。半袖をしまえないでいる私でーす。

    返信
  2. harumama

    yakkoさん;
    命の長さはそれぞれの種で、それぞれの個で
    違いますものね。。。
    精一杯生きた者へは、いない寂しさはあっても
    悲しさはありません(#^.^#)
    チロもミミコもムクも最期を看取った仔達は
    家族にたくさんの幸せをくれました。
    悔いがあるのは途中で他所へ行ったゴローと
    事故に遭わせてしまったしまったクロですが、
    それでも思い出すのは幸せな時間です♪
    急に涼しくなって毎日着る物を考えますよね。
    暑いのか寒いのか外へ出るまで解りません(@_@;)

    返信
  3. レオンママ

    ムクさんの子供の頃のお写真、
    本当にライオンの子供みたいですね~
    むくむくの毛皮と細い目が可愛いです。
    最後の写真も素敵です。
    家族にしか見せないお顔だったんですね。
    レオンが柴犬さんと相性がよかったら、
    野花は柴犬だったかもしれないんですよ。
    レオン、黒柴さんとは特に緊張するみたいで
    似てるからじゃない?なんて言われてます。

    返信
  4. harumama

    レオンママさん;
    どうも日本犬は洋犬語が通じなくて
    苦手なようです(;一_一)
    レオン君に問題があったのではなくて柴犬の方で
    バリアを張ったのではないでしょうか~(笑)
    ハルも子供の頃はラブラドールやゴールデンさんによじ登って散々遊んでもらったのに、自分が大人になったら敵視しているんですから.。。(ー_ー)!!
    ムクの本質は甘ったれでミミコのブラッシングをしていると「僕、ぼく・・」と、間に割り込むような仔でした!(^^)!
    排他的でクールな日本犬が好きなのですが一方では
    誰にでも懐く犬が羨ましいとも思います(^^♪
    歳のせい?(笑)
    レオン君!、野花ちゃんでよかったね♪

    返信
  5. kimama

    まあ~柴犬の大好きな私には
    たまらない写真の数々です。
    ムクちゃんと、御義母様の関係・・・
    読み進むうちにホッといたしました。
    ミミコちゃんとムクちゃんそしてクロちゃん
    秋の夜長はいろいろな想いに更けますね。
    ハルちゃんの寝息に癒されつつ・・・
    ウクレレも相当上達されたでしょうね♪

    返信
  6. harumama

    kimamaさん;
    痛いところを突きますね~(笑)
    でもね・・初めてちゃんとした「お教室」なるものに通う事になりましたが、楽しいんですよ♪
    クラシックギターをしている若い先生と5人の生徒の教室で、生徒の方はたぶん私が最高齢とは思いますが
    平均しても先生より高いと思います(笑)
    3曲ほど弾けるようになりました~!(^^)!
    「相当上達」って程ではありませ~ん。。。
    他のことは地域のコミュニティーサークルですからね♪
    比べると真剣にならざるを得ません・・何を??(笑)
    ああ、ムクでした・・男の子の可愛さはまた違いますね~♪ 
    風ちゃんもそうだったと思いますし、ポンちゃんも
    可愛いでしょう~?~(^。^)y-.。o○

    返信
  7. ぼおまま

    かわいいおめめの ムクちゃんですね♪
    名前のとおり、無垢なのが、ようく伝わります。
    ミミコちゃんは、よきお姉さんで、よき姉さん女房だったのですね。
    幸せなときが、二人(?)の写真から 流れ出ているかのようです。
    かわいい柴ワンコの 画像をみつけました!(^^)!
    http://www.youtube.com/watch?v=-kIJqXLMLwc&feature=youtube_gdata
    生まれたばかりの かわいい寝顔です(^。^)
    harumamaさんの ウクレレの演奏も
    動画で、どうでしょうか~(*^^)v

    返信
  8. harumama

    ぼおままさん;
    ミミコとムクの間には3回の出産があり合計8頭の
    仔犬を育てました。
    柴犬の仔は可愛いんですよね~♪!
    紀州犬の仔も可愛いですが、より小さいので可愛さが
    倍増します!(^^)
    動画??・・ハルにカメラを渡さなくちゃ、ですね(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください