日別アーカイブ: 2017年1月12日

怖い!は、、なに?

imageどうも4才を過ぎた頃から、何がhinaに恐怖を与えているのかが分からないのです。
たぶん、夏の子供達の花火や爆竹だったり、運動会のピストルの音から始まったとは思うのですが、
何も無い時でも一瞬、怖い!と感じるともう、その場を離れようとします。
みんなのいるグランドでも何かのキッカケで急に尾を下げてその場を出て行ってしまう事が3回ほどありました。

image名前を呼んでも恐怖で声も耳に届かない状態の犬を走って追いかけるのは良くないので
ゆっくり歩きながら「待て!」と言い続けると、、、
今までのところはどこかで気が治まって、止まってくれたので助かったのですが。。

何気なさを装いながら追っている間はこちらの心臓が止まりそうなくらい!
とにかく交通事故が一番心配でした。(;゜0゜)

リードを持っていても強く引っ張って家の方へ行きたがるので、皆さんとのおしゃべり時間が無くなりましたσ^_^;

image友達犬ともあまり遊ばなくなっているし、仔犬時代には飛び付いていった人々に、名前をよばれてもスルーするようになっています。
どちらにも攻撃する気は無くて知らん顔しているだけですけどね。
ちょっと無礼ですよね〜(笑)

これもまた成犬になっていく柴犬の過程なのでしょうか。。。
単に聴覚や神経が敏感すぎるのか。。。?

 

image一方、家では全く違って、どなたかがみえた時に一緒に玄関から出てしまう事もありますが・・・(門には掛け金がしてありますので閉まっています)
用事が終わった時は自分から玄関のタイルの所で止まってくれます。
足を洗わなくては上がれないと分かっているようです。

その時には本当に脚先だけをシャワーで洗って拭いてから褒めています。
お留守番していて帰宅した時や、家族が来た時は喜んで玄関に出てきますがタイルの範囲だけなので汚れていないと思うので、洗いません。。( ? _ ? );

image朝はこちらが起きて行くまで、静かに寝て待っている良い子〜♪
私に合わせてくれてるのかも知れませんね*\(^o^)/*
無邪気に遊びを仕掛けますし。。。(笑)
hinaとの間にも信頼関係ができてきたようですが、戸外と家との違いがありすぎて、よく判りませ〜ん(^ー^)ノ

 

 

ひな ⋅ 4才7ヶ月5日