月別アーカイブ: 2014年9月

一才の記憶

IMG_3872朝のドラマで太平洋戦争、第二次世界大戦の時代を映していた。
その後の占領時代から独立国へと日本は歩んで私たちは平和が当たり前のように暮らしているけれど不安定な世界情勢が見えるにつけ、改めて恐ろしい戦争を繰り返さないようにと願う。

昭和18年は戦争の直中で、家族はその一年ほど前に満州から帰ってきて熊本に居た。
防空壕を庭に掘ってその上にはカボチャを植えていたとか、白い米が少し入った唐芋(サツマイモ)のご飯ばかりで白米を夢見たとか、、B29が低空でやってきて逃げ惑う人々の上を笑いながら爆撃していてほんとうに憎かったと話していた。

IMG_3967そんな時に生まれた子に、時々ある鯉の配給では母親のお乳が出ずにお米の重湯を飲ませて育てたようだ。貴重な白米を独り占めしたかと思うと心が痛む。
また痘瘡の予防接種後お風呂もままならなくて、傷口からばい菌が入って命も危なかったとか、、腕には手術跡が今も残る。

 

どこか暗いところで、周りがベンチのようになっていて真ん中に溜まっている水の上をスノコのようなものがプカプカと浮いている・・そんな光景が時々目に浮かぶのだけれど・・と大人になった私が母に話した時、「もしかしたらそれは畑の下に掘った防空壕の中かもしれない。。」とビックリされた。

IMG_3963そんな話は聞かせたことはないけれど、そう言えば防空壕に雨水が溜まってしまったことがあったわ・・浮いていたのは畳よ。・・と。
終戦が一才8ヶ月の時なので、それ以前の記憶になる。強烈な出来事が幼児の脳裏に刻まれたのだろう。

 

IMG_3958記憶力と理解力が年とともに急落していくこのところ、幼い記憶がいまだに残っている事は嬉しいやら、悲しいやらで。。。(笑)
最近は聞いたばかりの人の名前も思い出せないような事もよくあって、同年代の人の共感を得る事が救いであったりする。

IMG_3944
IMG_3970蒸した栗をひなは上手に割って、中身を食べている・・私はというと、モンブランが食べたくなって久しぶりにケーキ屋さんに出かけた!!

秋だよね〜〜!  ひなちゃん♪

 

年取った時、この仔は仔犬時代のどんなことを憶えているのだろうー☆〜(ゝ。∂)

 

ひな ⋅ 2才3ヶ月19日

地震に強くなる工事・・?

image家の前は住宅地内のバス通り、両側に歩道のある13m道路でこのところ水道管の工事をしています。
舗装を壊すところから、新しい水道管を入れて仮舗装で埋め戻すまで9時から5時までぴったりの時間厳守で感心しています。

 

image反対車線だけれど我が家前になりました!!  こちら側の車線だけの通行になるので、誘導員の指示で交互に通る訳です。
「出かけま〜す」と、車を出す合図をすると両方を止めて「どうぞ〜」。。
帰ってくるとまた「どうぞ〜」とガレージに入れるまで他車を待たせます。。 (=^x^=)
VIPのようで、ちょっと良い気分です♪(笑)

imageところがです!  夜になってテレビを見ているとガタガタガタ・・
ん! 地震!?
ひなと顔を見合わせました。
少し違うようで・・バスが通って行く音がしています。どうやら、仮舗装の部分にトラックやバスのタイヤが掛かって通ると震度2くらい揺れるのです。

image翌朝、家の真ん前の工事の時「音が煩くてすみません」と担当の方が挨拶されたので、夜揺れたんですよ〜! と言ってしまいました。 音は日中なので窓を閉めてエアコンを入れておけば大丈夫です、、。と。

新しい水道管を入れる工事が一通り終わったら水を通したあと、もう一度掘って古い水道管を取り外す工事をしてから本舗装の道路工事で終わるそうで今年度末までの予定との事。
仮舗装を少し手直ししますね。と、言ってくださいました。
休みに入って大型車が少ないこともあって、揺れが少なくなったような気もします。

imageそうか! これって・・慣れれば地震に強くなるのかも!(^_−)−☆
ちゃんと看板に『地震に強い水道管に変える工事をします』って
書いてあるものね〜〜ひなちゃん!σ(^_^;)

ん??  そうなの?  アタチは「柴犬」っていうらしいけど、nanaは「水道管」って種類なのね。。。

孫が幼稚園以来の敬老の日で、クランベリーの鉢植えをプレゼントしてくれました♪
ひなも楽しんでいます(笑)

(花の 画像は、クランベリー、ブルーのルリマツリと、白の彼岸花です。)

 

ひな ⋅ 2才3ヶ月8日

また二つ・・星となって

ハルよりも2つ若かったウィペットのジョット君がハルと同じく14歳になって虹の橋を渡ってしまいました。

image一週間前はグランドでおやつが欲しいよとつぶらな目で訴えていた気がするのに。。

何年か前から心臓の治療をしながら、、でも穏やかな性格が優しいお父さんお母さんの元でいっそう幸せなワンコさんとなって、誰にも好かれました。

imageハルが若い時は、時期になると側にいってアピールしていたのを思い出します。優しくてハンサムなジョット君をハルは好きでした。そして、、
ついこの間まではおてんば娘のひなが飛んでいくと、ひょいと身をかわし私の方へ来てオヤツ♪ と言っていたジョット君なのです。

キャリーカートでの夕方の散歩の後、静かにお父さんの腕の中で。。。大往生ですね。

 

imageその日の朝、赤柴犬のこんちゃんも8歳半という若さで星へと旅立っていたのでした。

こんちゃんは年上のハルが大好きだったようで、冷たくされても来て、、そのうちにハルも受け入れるようになると、出会う度にハルに何かを訴えるようにお話をしていました。
ハルを失った時には私を慰めるように度々我が家に来てくれた優しいワンコさんです。

imageそして遊びたい盛りのひなや若犬たちを初めのうちはうるさく思っていたようですが、すぐに「一緒に居てもいいよ」と認めてくれたのでした。

他のワンコと遊ぶより、お母さんと遊ぶ方が好きだったこんちゃん。
この春頃から腸の病気になってしまって、治療の甲斐なくとうとうお星様になってしまいました。

ジョット君、こんちゃん、
ハルとも、ひなとも遊んでくれて ありがとう〜!
お空でもハルをよろしくね〜♪

そして地球に居るそれぞれのご家族を守って下さいね〜♪

合掌

 

ひな ⋅ 2才3ヶ月4日

カレンダー

9月になってしまいました!
空気の匂いも空の色も急に秋です。

IMG_3860お里からいただいた特製のカレンダーの7月8月ページは、まだ目も開いていない生後10日程のひな達同胎犬の写真でした。(紹介をすっかり忘れてました!・・汗;・・)
月が変わっても変えたくないのですが。。σ(^_^;)

 

 

 

年が変わるとひと月経てば12分の1が経った、、3月4月が過ぎると「もう1/4すぎた」「1/3過ぎた」と月日の過ぎゆく速さを嘆きますが、半年まで来ると後は話題に登らなくなって、、、12月に入ると「今年もあとひと月」・と思い出したように口にするようですね〜!

 

imageこの夏の暑さの喘ぐような散歩には、私もひなも保冷剤を首に着けて行きました。。
ハルの時代から夏の散歩には欠かせないアイテムになっていて、ハンカチにクルクルと巻いて首に付けるとオシャレな首輪のようで可愛いし、ワンコも人もこれが頼りの暑さ対策となっているのです。先だってもhinaのお里のワンコ達も付けての散歩!というお便りを頂いて、同じ発想に嬉しくなったものでした。(^_−)−☆

ここ数日の気温では夏の間の必需品はようやく出番がなくなってきたようです。。
穏やかな秋になってほしい・・災害のニュースを耳にすることの多い昨今、それが願いです。

 

 

IMG_3855今まで乗れなかったソファーにひなが初めて自分から乗りました♪
「できたね〜!」なんて褒めていたら
普通は乗ってしまうのを止めるものなのに。。と笑われましたけど。。??

下は公園の切り株の上での得意顔!
ゾウさんと同じ♪? (笑)

 

IMG_3848

追記
iPadから取り入れた画像では、立て画像が横画像に変えられていましたので、パソコンの方からアップし直しました。
ご迷惑をおかけしました(v–v);

今度はきちんと見られるといいのですが。。。

 

ひな ⋅ 2才2ヶ月27日