月別アーカイブ: 2013年8月

ハツラツ♪

お天気さん!やればできるじゃない!   と言いたくなるほどの朝夕の心地良さです♪

空気の入れ替わりって、あっという間なのですね〜!

 

あの どこへ逃げてもムウっとする暑さは何処かへ。。。

 

 
やはり違います!  散歩中のhinaもイキイキとして誰も来ないと穴掘りに勤しんだり・・(笑)

 

ジョット君やファルちゃんも スキップ君も 一緒に走ってくれて、かけっこしたり!(^o^)

 

涼しいと気持ちが良いのね@ ‘ェ’ @

 

帰ってからは爆睡ですし。。。

寝姿ニューパターン♪ !(^^)!

片手、片足をピ-ンと上に伸ばしたまま寝ています(笑)

 

この穏やかな気候がしばらく続くと良いのですが。。。
ひな ⋅ 1才2ヶ月21日

元気娘の夏バテ!

数日前から hinaの元気がありませんでした。
口の中に異変があるようですσ^_^;
土曜日の朝、シートに吐き戻していたのは直径3,4㎝のゴム状のもの?
心当たりは囓っていた馬アキレスか、ガムか、、なのですが
胃の中でふやけて大きくなった状態で吐き出したと思います。
それが原因かどうか?  
口にものを入れたがらない、、という事は食べたくても「いらな〜い」 って事!
一日中フードはおろかオヤツにも、氷にさえも首を横に振りました。
翌朝、起きていくと hinaのシーツが数カ所 汚れていました。どうやら血が薄まった「よだれのあと」です。。
 
 
それは 昨年4月始め、ハルの毛布に薄い血液のあとを見つけた時を思い出させるものでした。
あの時はほんの小さな血痕。何処から出たのだろうと悩んだことでした。
それが始まりだったのです・・リンパ腫の。。
現れたのは口の中の異変からでした。
 
ですから、今回は一瞬 恐怖で !!
でも、、こんな若い仔だから・・そんなことはない! 
 気を鎮めるために自分で否定しました。
hinaのは 大きな地図になっていますし、普通の顔しているし。。。
まだ6時だけれど、先生に写真を送っておこう。9時に行く迄に先生が見て下さることを願って。
 
それでも散歩と言ったら立ち上がり少しスッキリした様子で出かけて、
出会ったミルクちゃん達兄妹にご挨拶♪   
大も小も異常なく出て 短い散歩を済ませたら、ヨーグルトの水割り♪と
フードの水割り(笑)を食べることができました(^_−)−☆
昨日より、口を開けるのが楽な様子です。
 
病院に着いたのは9時半近く。。暑いせいか、待合室には誰もいませんでした♪
「いま、メール見ましたよ〜」とさっそく口の中を。
傷が一箇所あることは分かっていたのですが、そこも含めて
あちこちの歯茎を押すと血が滲み出ます!
「これは歯周病ですね!  大した歯石がついている訳ではないのに。。。」
夏バテと歯周病・・ですか@ ‘ェ’ @。。
 
取り敢えずは抗生剤を頂いて。。対処法は歯磨きするくらいしかないとの事。
歯茎に じゃれ合いの傷からバイ菌が入ったのかなぁ〜!
暑さで体力が落ちているのですね。。
 
そして夕方になって、、、遅い時間に公園に行ったらいつもの皆んなが集まっていてhinaの事を心配してくれていました。
ありがたいですね(*^_^*)
ひとりひとりに嬉しそうに何か話していたhinaでした。
お陰様で気持がすこし明るくなりました。
 
 
こちらもかなりバテ気味ですのでσ^_^;、遊ばせ過ぎないよう 気を付けます。
ひなちゃん!   元気になろうね〜♪     早く涼しくなあれ〜!
こんな可愛い葉書?  届きました~♪
ひな ⋅ 1才2ヶ月13日

ゲンちゃんの旅立ち

ワンコ仲間の長老、ゲンちゃんが二ヶ月余の入院の後  星へと旅立ちました。

16才と3ヶ月でした。

ハルやコナンちゃんと同じリンパ腫になりながらその病を克服したようでしたが、やはり年齢には勝てず足腰が弱ってきて。。。
 
入院していたのは、ハルを看取って下さった動物病院です。ここの先生とスタッフの方々が最期までご自分のワンコのように優しく介護して下さって本当に有難かったです。
ゲンちゃんも穏やかに過ごしていましたが、お母さんが来てくれて、病院近くの公園へペットキャリーで連れて行ってもらうのが やはり一番嬉しかったことでしょう!
 
最期は痛みや苦しみが無かったので 老衰 とのことです。
よく頑張りました!    大往生ですね!
 
オヤツ大好きワンちゃん・元太くん・は公園の人気者でした♪
ハルより10ヶ月お兄さんで、本来の優しい性格でジャジャ馬のハルとも良く遊んでくれました。ハルはワンコ嫌いになってからも、ゲンちゃんだけは安心していましたね。
 
若い頃、注射が怖くて逃げてしまうので押さえられない  というお母さんの代わりに私がしっかり抱き止めていました。初めのうちはもがくのですが そのうちにしがみついてくるのが可愛くて、終わるとご褒美をあげたものです(o^^o)
毎年の注射の日には、私の出番があってけっこう 嬉しかったのでしたσ(^_^;)
 
 
ゲンちゃん!  ありがとう〜U^ェ^U
どうぞ安らかに!
お空でもハルをよろしくね^ – ^
お骨になった夜、我が家の美人さんが5つ・・・
ゲンちゃんの旅立ちを見送っていました。
   
                                                   
(画像は2007年、2008年のゲンちゃんとハルです)
 
ひな ⋅ 1才2ヶ月3日

人との暮らし・・ハルも、ひなも(^O^)

 ひな には人嫌いになって欲しくない。

ハルは少しビビリの部分があって、自分が納得するまでに相手の人間が自分に向かって行動を起こすと防衛攻撃をとってしまっていた。
遠くから自分を見つめ、可愛いね〜!と手を出して正面から向かってくる人は苦手だった。
一度そうなると、もうダメ。。。。ヽ(´o`;

同じように前から歩いてきても、ハルを見ないで私と話をする人には その間に匂いを嗅ぎに近寄り、穏やかに二人の話を聞いているような仔だった。
犬をよく知る人には、それが日本犬の本質だよ、ハルは悪くない!と言われるけれど。。。「いきなり手を出さないでくださいね」と何人に言った事か。。。

私にはほんとうに可愛い仔ではあったけれど、他人が混じった時には双方の安全に気を遣わなくてはならなかった。

懐かしい雑誌が出てきました。紀州犬保存会の展覧会を取材して下さった吉田悦子さんの記事です。

 

その中から難しくて珍しい(笑) 紀州犬たちの集合写真を。。。

 

若犬が多い中、右奥で ご隠居さんの二人 のように座っている仲良しのイチ君とハルです♪

この時ハルはまだ6才だったのですけどねσ(^_^;)

そんなハルの後に、側で暮らしてくれるワンコに望むことは、たった一つ

「人懐こい」こと!
大人になってソリの合わないワンコさんができてくるのは仕方がないけれど、どんな人間も怖くないよ!大丈夫だよ!と伝えたいと思っている。

そう願って我が家に迎えた ひな♪ 

 

有難いことに、人が好き!  今の所、嫌いなワンコさんもいない。

 


でも、、、、1、2才くらいの坊やに飛んで来られていきなり触ろうとされてビックリして飛び退いたら、その子が泣き出
して。。。それ以来そのぐらいの子供が苦手。(;゜0゜)

又、遊んでいた子供達の中から飛び出してきた一人がいきなり頭から触ろうとしたので尻尾が下がり・・・
「そんな風にワンコに触ろうとしたら、ワンコも怖がるよ」と言ったのですが。。
ハルだったら危ないのに。(;゜0゜)

犬のしつけの前に 人間の方に問題がありそうです。

先日、hinaには初めての御宅を車に乗って訪問。

おじちゃん、おばちゃんに撫でられて、お庭で蝉の抜け殻と遊び、穴を掘って。。。(^^;;
足を洗ってもらって帰ってきました。(^_−)−☆

そんなhinaは1才2カ月になりました♪

犬友達のお一人からカスピ海ヨーグルトの種を頂いてきました♪

 

確か何年も前に流行ったことがありました。

 

室温で3日後にと言われましたが2日で固まったようです!  
発酵中~~!  楽しみ楽しみ♪

 

暑くてブログ更新が滞るなか、、、(笑) 

次の月下美人も、もうすぐ咲くでしょう〜♪

 

ひな ⋅ 1才2ヶ月1日