月別アーカイブ: 2012年7月

Baby Gang です(^-^)

ひな (雛 ・hina)  と申します♪
平成24年6月7日生まれの白い柴犬です♪

昨日から我が家の仔となりました~♪

みなさま、この仔もどうぞよろしくお願いします(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

息子の運転で車酔いもせず(笑)・・一時間余のドライブを景色を眺めたりしながらこなして我が家に着いた途端、
「わあ~~! アタシのうちなのね~♪」 とご機嫌でした。
雛用のカーペットは初めから自分のテリトリーとして、お里から頂いてきたタオルやおもちゃを懐かしがるでもなく、ハルのおもちゃを運んでいます(笑)

 

 

ハルはけっしてしなかったこと・・棚に並んでいるものも取ってきます(>_<)
毛布も引きずり降ろすし、椅子の座席の下に張ってある紙も剥がしています。。
ひと晩寝ただけで~(笑)

(以上の三枚は息子の撮影)

 

感激することがあります♪

ブリーダーさんがきちんと居室とトイレを分けて育ててくれたので
今までどおりに新聞紙の部屋を段ボールで作っておいたら、自分でちゃんと入って行って大小やって出てきます。

そして名前を呼ぶとすっ飛んできます(笑)  何回かに一度はフードのご褒美を!!

 

 

食欲、、というか食べ方がものすごい!!  兄妹で争いながら食べていたからか・・そう言えばハルも初めのうちはガツガツしていたっけ~
そのうちにおしとやかに食べるようになることを願うよ~ひなちゃん♪
ゲージから出すとあちこち探検隊になりますが、今のところリビングはテリトリー、、キッチンは私が行く時はついてきて隅の方を探検していますがすぐリビングへ戻っています。いまに家中を凌駕することでしょう♪

どうか元気に育っておくれ~(^。^)y-.。o○

 

 

 

ひな ⋅ 1ヶ月23日

それぞれの時間

私が一生を見届けることができた犬はハルで4頭になりました。

 
中学生時代に友人の家のご近所から頂いてきて、妹ができたように
思えて心強かったスピッツミックスの「チロ」。

私の人生で一番辛い時期だった時に、私のストレス
しっかり受け止めてくれていた柴犬の「ミミコ」と「ムク」。

 そして、大きな悲しみの時期に寄り添っていてくれた紀州犬の「ハル」。

それぞれが皆、私のためにその一生を生きてくれたように思えて、
思い出が溢れてどの仔にも感謝の気持ちがいっぱいです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この4頭には「ありがとう」ですね。


 
 
 
 
 
 
 
 
その間に、、、
心ならずも手放さなければならなかったシェパードミックスの
「ゴロー」(この仔は他家で幸せになりましたが。。)と
事故にあわせてしまい、若い命を絶ってしまった黒柴犬の「クロ」。。。

ゴローを他家に連れて行った時、そして、クロが目の前で亡くなった時の
悲しみと後悔は言い様がなくて、当時を思い出すといつも涙が溢れます。
この2頭には「ごめんなさい、許してね」と謝るしかありません。



 

 

 

 

 

私が一緒に暮らせる最後の犬はハルなのだとずうっと思っていましたから、
かけてくれた息子の言葉はハッとするほど嬉しかったです。

心はまだハルを引きずっていますから、我が家に2頭いる気持で子育てを

しようと思います。  
もうすぐやってくるひなちゃんには明るい光となってこれからの私と
一緒に暮らして欲しいと願っています♪
 
 ね!ハルちゃん~♪
 

この仔どう?・・って♪

ハルに言われたような気がして、、、

他と比べることもなく次のうちの仔を決めました。

6月7日生まれの白い柴犬です。
白と言ってもハルと同じようにいわゆる「汚れ白」です。
日本犬では真っ白ではなくて耳とか足裏とか、特に背中の被毛が薄茶色であることを「汚れ」と言います。
以前ハルを「汚れ白」と言われた時にはそんな言い方をしなくても、と反発したものですが、
段々と味のある「汚れ白」を誇らしく思うようになりました。なかなか良いものです\(^o^)/

 
この仔はハルよりも濃い色かもしれません。ハルがうちに来た時は真っ白でしたから。

どんな成犬になるか楽しみです。

生後一ヶ月過ぎの仔を抱っこさせてもらって可愛い顔を見たら
両手の中に入ってしまうその仔は、小さな小さなハルのようでした♪
名前を「こはる」 koharu.  にしょうかと思ったら周りからブーイングが!。。
(可笑しいかなぁ~?謎;)

・・なので、、「ひな」( 雛, hina ) と決めます♪

ひなちゃん、、響きも和風で♪・・優しそうだし・・(o^^o)
(でも、日数がたつごとに気の強そうな顔になって来ているような気が。。(;゜0゜)
やっぱり。。(えぇ~!?)(笑)

血統書には「院ノ白露姫」号という(高貴な?)名前が付いたそうです
\(^o^)/

まだ親元でお母さんと兄弟と一緒にいます。
お母さんは黒柴犬で、知らない人間が我が子をだいているのに
ニコニコと来てくれたので、この仔貰っていい?って聞いてきましたよ(^ー^)ノ
ペロペロなめてくれたのでOKと解釈しました~♪
お父さんにも会いました。
まだ若くて元気いっぱいの黒柴犬です♪
生後二ヶ月になったら頂く予定ですが、少し早くなるかもしれません。
子育て、久しいので・・大変だろうなぁ~(^_−)−☆
ハルちゃん、助けてね♪

(写真はブリーダーさん撮影。35日令のひなちゃん(右)と同胎犬たち)
 

ひな ⋅ 1ヶ月14日

心の区切り

急に決めた事ではあったけれど
このハワイの旅は家族の温かい心に包まれて行くことができた。

本当にありがたかった♪
一人では何もできない。

 

 

 

 

 

 

目の前が開けている広い空を白い鳥が(たぶんコサギかアマサギ)飛んで行くけれど
途中で気流が変わるのか高度を変えながら飛ぶ姿がある。
なんでもない風景がとても新鮮で自然が見せてくれる絵はいつまでも心に残ることだろう。

 

 

 

 

 

 

ビーチの青い空と緑の海、砂浜で寝ているアザラシやウミガメ・・それを見守る人々。植物園の大きな木や花や実が

なにも不思議じゃないよ!みんな普通なんだよ!

と語りかけてくる。

 

 

 

 

 

 

庭には色とりどりの野鳥や野性の豚の家族(イノシシの一種かも)がやってきていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物園にはこんな大きな木ばかり。。

 

 

 

 

 

こんな花も。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


道路沿いには屋台の店があります。

上は美味しいフリフリチキンの店♪

果物の屋台も。。
ココナッツを割ってストローを刺し飲ませているところもあった。

 

 

 

 

ハワイに行ったことのある人が「ここは行った? あそこは? あれは見た?」と問う。
観光旅行でいくような賑やかなところへは行く気がなかったから答えはほとんど、「NO」(笑)

 

 

 

あ、それでも少しは行きましたよ~♪
カメハメハ大王の銅像と資料館♪

 これが大王~♪?

ちょっと違うような気が・・・(笑)→

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ハワイに来たから、ここはぜひ連れて行ってと頼んだ場所、

パールハーバー。
この地で亡くなられた人々に対岸からお詫びの気持を伝える事だった。
祈り終えて、何処か心に引っかかっていたものに納まりがついたような気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅して・・もう一つ心に区切りを付けました。

 

明後日はお寺さんがお盆のお経をあげに来てくださいます。
ハルちゃんも一緒に聞こうね♪ 

 

 

 

 

 

 

大空のレールを通って・・

太平洋の上を飛んで常夏の楽園と言われる島へ行ってきました♪

 

 

 

 

 

 

夜中に飛び立った航空機が日付変更線を越えて(・・・これがまだ私の頭の中では理解できていませんが(笑))、、、日付は前日に戻りました。

 

怖い怖いと言いながらも、明るくなってきた美しい色の空にシャッターを押す私です(^_-)-☆

 

 

HAWAIIの島々が見えてきました。あと少しで着陸です。

 

 

 

 

 

ホノルル空港内のバスへの誘導に
「バスはこっち~」という聞きなれた言葉が聞こえました!(^^)!
指示に従いましたよ(笑)

 

南国?と思うくらい爽やかな午後です。
迎えに来てくれた娘家族の顔を見てほっと~帰宅したような気分♪

 

庭のバナナの木には沢山の実が着いています♪
花は甘いのか、鳥も来てました~♪

 

 

 

ココナッツヤシの木が風にそよいで・・・

 

爽やかでした~(^。^)y-.。o○