月別アーカイブ: 2011年2月

二月・・逃げる?

車で10分ほどの所にある炭火焼の店は、親戚を招く我が家の新築祝いを
ここにお願いしてみようかと、越して来たばかりで地の利のない夫と私が飛び込んだ店だった。


 


 


 


周りにそぐわない立派な建物の外にはキツネが祀られたお稲荷さんがあり、
店の中には武士の鎧や鳶職の纏いとか上り旗などが飾られた趣のある店で、
本格的な炭火で肉や魚介、野菜を焼いてくれる。。。
我が家より二年ほど前に開店されたようで店のご主人も親切に応対してくださった。

料理やお赤飯などと、テーブルやコップ類なども貸し出してくれて、
狭い家に30人近くも入ったのではなかったか。。。
我が家もあれからもう、30年になる。




その店は10数年前出火して消失してしまったので、耐火造りの建物を
以前の造りと同じように建てた。
思いだしたように時々行く店であるが、ご主人は覚えていて下さる。


 古い纏いや幟などは焼けてしまったけれど内部は昔と変りない。
入口の炭火の上の鉄瓶にはシュンシュンとお湯が湧いて夜はここで待つ間、
温かいお茶を入れてくれる。


 



 


お昼のメニューも増えたので、大晦日には息子達と年越し蕎麦を頂いた。
今回、学校がお休みなので「独りでお泊りする♪」・・という一番小さい孫と
娘と一緒にお蕎麦を食べに寄ったら・・・
「昨日はお稲荷さんのお祭りだったので子供さんにはお土産があるよ~♪」と
お菓子がいっぱい詰まったお土産を頂いてしまった(^_-)-☆
そうか! 二月は初午なのね♪


 


翌朝、独りでお利口さんに泊まれた孫と、これ又独りで二階へ行って(笑)
一晩お利口さんにしていたハルと公園までの散歩を楽しんだ♪



 


 



 


二月は逃げる・・というけれど、矢のように一月が終わり二月も。。。


近くのマンションの電波障害でTVの接続をしてもらっているが、この7月で切ると言う。
ご近所さんとも話し合い、ひかり接続にすることに決めた。


手のしびれは「手根管症候群」とか。。。??
まあ、頭からでなくて良かったわ♪
温めに時々来てください・・と整形外科。


 そんなこんなであちこち駆け回り(?)、あっという間の二月だった。
・・・って、まだ終わってないけど(笑) もうすぐ弥生♪



 

気持ちの長さ♪

朝から降り続いていた雪は地表の温かさに溶けていたが、昼過ぎから景色を白く変えていた。
夕方の散歩は久しぶりの雪の道。
このまま降り続いたら明日の朝は歩くのに苦労するかもしれない。
ハルちゃん、頭も雪だらけだね~♪


 


 


 


ハルがまだ仔犬の時、頂いたフレキシブルリードを使ってみた。
行動力抜群のハルはするすると伸びて自由になった事に大喜びして駆け出す。
しかし限度いっぱい伸びきった時、ガクンという衝撃を受ける。
「えっ!!」ビックリするハル。当然、ハルにもこちらにも痛手である。
近くにいる時は自然に短くなって手元が楽なようにも思えたけれど、緩んでいる状態がないので急に動いた時には細いリードに足が絡まったりする。
数回使った後、これは止めた。



 


一歳ぐらいまではどのワンコとも積極的に遊び、公園を駆け回り、みんなと遊ぶことを楽しみにしていたハルなのに大人になるに連れて、好き嫌いがはっきりしてきて遊びたい子(ほとんど雄犬)が限られてきた。


 


 


 


そして嫌いな仔には攻撃するようになって、馴染みのない他人に触られる事も拒否し・・
撫でようとする手には向かって行くようになってしまったハルなのだが。(ー_ー)!!
そこへいくまでにはきっとハルなりに長い年月に積み重なった理由があるのだろう。
ハルにとっては理不尽に思える飼い主の行動があったのかもしれない。
ごめんね~(@_@;)
今は、大丈夫な年上のワンコさんも一頭だけになり、同年代の数頭の雄犬以外は近づけばガウガウしてしまう。。
仔犬にさえも。


一方では優しくしてくださるご近所の人々には会えば大喜び♪
お庭まで立ち寄るお宅も多い。


二年ほど前になるが、「カーミングシグナル」を検索していたところ、
偶然に訪れたホームページがあった♪
Eggiさんのブログ
である。


目からうろこが落ちた気がした♪


子供の時からワンコが周りにいて、後に行ったり前にいたりしていた自然の姿の犬を思っているのにペットブームと言われる最近は過剰な保護とも思われる姿のワンコと、室内飼いする時のルール。
一方では番犬として庭に繋がれ、家族との接点も薄いワンコが目について疑問ばかりだったところである。

Eggiさんと、そこに集まるワンコの輪の皆さんにはワンコへの優しい思いがある。
飼い犬の行動に困っている皆さんがEggiさんの問いかけに自分自身を省みる。
そしてワンコの気持ちに寄り添うことでその答えを見つけ出していく。
そんなワンコとの付き合いを教えてくださるブログだった。



私もまだハルの人や犬に対する問題行動には根本的な答えを見つけてはいないけれど
少しづつ少しづつハルがのんびりしてきたように思えることで安堵している。

そうそう・・リードの話(^_-)-☆
そのEggiさんの言われる3mの長さのリードは
単に長さの問題ではなく心の余裕の問題なのだと思えるようになった。

自分で作ったリードなのできっちり3mはない(>_<)、けれど初めてこのリードにした時、
「わぁ~・・こんなに行けるの~♪」と引っ張らないぎりぎりの長さで前を歩いていた。

ハルは短いリードでも引っ張る事はない。
その範囲でゆったり歩く。
行きたい所へ行かせて私がついていく。
だから、特に変わらないと思っていた。

しかし、しかしである。
このところのハルは気がつくとそんなに前を歩いていない。
ほとんど短いリードの距離にいる。なにか気になるものがある時だけ離れる。
私はそれを見ているだけ。。。
そして戻ってきた時に「ゴホウビ♪」という顔をする(笑)
一口食べると安心したように歩きだす・・すぐ傍を。
道の反対側を歩いてくるワンコさんを見つけても「大丈夫よ~♪」と言いながら緩んだリードのままで歩ける事もあるようになった。
もちろん通り過ぎたら「ゴホウビ♪」と言って見上げるけど。。(*^_^*)

問題は何頭かいる「ハルの嫌いな仔」と出会った時・・なのだが、
それはもしかしたら先に私が緊張してしまうのが伝わるのかもしれない。
まだまだ、飼い主の勉強は続く。

しかし気持ちが繋がって確実に散歩が楽になってきたこと・・
それは3mという長さかもしれない(*^_^*)


恵方巻き

ようやく年賀状の整理をしたと思ったら
もう2月(@_@;)
明日は立春なのね~。。季節を分ける節分の
冬から春への分かれ目は悪霊を追い払う
意味合いが一年の内で一番強いのかもしれない。


久しく「鬼は外~!」なんてやっていない。。
そんなこと言ったら我が家には誰もいなくなるものね(^_-)-☆
「福は内、福は内♪」


 


 


入っている生協のデポーで初めて予約した「恵方巻き」♪
昔は関東の人間には馴染みがなかったけれど、
ここ数年、全国区になったようなので
お昼ごはんに良いかな~?・・・と。{/チョキ/}


 


えっ! あら、、夜食べるものなのですか?
(ー_ー)!!


今年の恵方は南南東なのだとか。。
では、夕飯に門の方に向いて
頂くことにしましょう~(笑)


 


 


 


 


 


 


 


ブーゲンビリアの花はほんとうはこの小さな部分
だった~( ^^) _U~~

このひと月、次々と美しい色を添えて部屋を
明るくしてくれている♪


この斑入りの花は500円の小さな苗だった
けれど大きな隣のオレンジ色の花と同じ位に
育って元気にしている。
この夏の管理はどうしたらベストなのかしら~???
去年は外へ出しっぱなしだった。。。それで良いの?(笑)


 



 


 


 


 


 


今、のんびりと日向ぼっこで寝ているハルだが
今朝は何も食べなかった。

ご褒美も欲しがらずにひたすら寝ている。
どこか具合が悪いのかもしれない(@_@;)


現在毛も抜けていて、薄く皮膚の見えるところが
痛々しい・・
乾燥は犬にだって良くないのだろう。


そうやって自分の身体の調子を整える犬は偉いな~と
いつも思う(#^.^#)


お夕飯は食べてね~(^-^)