年別アーカイブ: 2011年

おいかけっこ

我が誕生日が過ぎ、また一つ年を重ねる事ができた。
数年前、いや一年前の写真でさえ確実に違いが解るけれど
毎年大きな病気をせずに年齢を加えていける事はなんと幸せなこと♪
星になってしまった人の事を思えば申し訳なくさえ思う。
もう、彼の年齢を超えて久しい。。。


 


 



兄嫁から祝いの言葉と同時に年齢差が「ひとつ」縮まって嬉しいと。。!!(笑);
それでも兄嫁の誕生日である次の3月にはまた開くからね~~と
他愛のない会話が携帯電話で続く♪


父母兄姉のもういない中、この姉の存在は気分が子供に帰る事のできる
唯一の場所でもある(^。^)y-.。o○


 


 


 


 


ハルも来年の春には14才になる♪
今まではこちらの方が年上であったけれど・・
現在ちょうど、同年齢になった飼い主とワンコ・・これからは
一年で4才加齢していくハルの方が年上になっていくのだろう。


いろいろな追いかけっこをするのが人生なのかな~(#^.^#)


 



レインコート姿の写真がようやく撮れた♪
ちょっとモデルになってネ!!


良い仔でじっと見せてくれましたよ~~♪


 


 


 



 


 


 


 


 


 


大きな災害に見舞われたこの一年もわずかとなりました。
ここへおいでくださっている皆様方、今年もありがとうございました<(_ _)>


来る年が暗闇を抜けて穏やかな明るい光の射す年となりますよう心より念じます。


 


 


 


 


 

どうして~?

アタシの親戚かな~?


 


 



 


ハルには疑問がいろいろある(^_-)-☆


どうして「いやだ~」って言っているのに、ワンコさんのおとこの仔は後を付いてくるんだろう。。。
どうして二本足さんは触りたがるんだろう。。。
どうして雨の日にはいつも逢うワンコさんたちはグランドにいないんだろう。。。
あんまり他のワンコさんにはない疑問だね、ハルちゃん♪
 


 


人やワンコに間を置きたい、自分の意志の強いワンコ・・・こんな、ちょっと変わったワンコでも
まあ、それなりに家や理解してくれる方々の中ではではのんびり過ごしているのですが・・・
飼い主としては散歩中は気の抜けないところです。
今朝も、追っても追ってもついてくるワンコさん(飼い主さん付きですが・・)がいて、
ハルの気持ちは数年若返ってしまいました(笑)
帰り路ではニャンコさんにまで八つ当たりしていました(ー_ー)!!
のんびり散歩じゃなくなって・・困ったね・・ハルちゃん!
相手に悪気はないのですけどね(^_-)-☆


 


公園の紅葉は今年はあまり綺麗ではありません。
昨年との比較です(@_@;)




ほとんど
同じ方向
ですが


←昨年と
今年→
です。


 


 


 それでもお天気の良い日は気持ちが良いですね♪



 


 


 


 


 


グランドでは8時前なのにもう子供たちが野球の練習をしていました。
お父さんもお母さんも、大変ね~~


 


 


 


 


 



昨日はとても寒い雨でした。
新調したレインコートの良い写真がまだ撮れません。
雨で寒くて、慌てて出かけるから。。。(;一_一)


始めて着た時のものが一枚♪
そっぽ向いてます(笑)


 


 


 

秋の一日♪

春と秋、年に2回ある紀州犬保存会の展覧会・・
今日も相模原の公園で行われた♪


 


 


 


ハルはもう参考犬だから審査はない。
皆さんに紹介して頂く間、リングの中で立っていればいいのだけれど
少し前までは自分が審査されない事が物足りないような顔で辺りを睥睨するようなところがあった。
でも、今はなんとな~く立っている・・「だれか好きな人来てないかなぁ~」(笑)


 


 


それでもまだ、座らずに立ちこみしているから今日もハルは褒められたね~♪
「この年で尾を下げずに立っていられるのは凄いですよ~」って(^_-)-☆


 


 


 


大好きな「イチ君のお兄ちゃん」にペロペロ攻撃したり、Kさんには家まで寄って頂いて一緒に夕方の散歩も行けたし・・・♪
久しぶりにハルとのドライブもできて、気持ち良い秋の一日が過ぎた。


 


 


 


保存会の皆様~お世話様になりました(#^.^#)
ハルちゃん、お疲れ様~♪
楽しかったね~(^。^)y-.。o○
この展覧会の集まりではハルがリラックスしている様子なのがなにより嬉しい(#^.^#)


 


 


でもハルちゃん!! 運転席の後ろの席でずうっと立っているのはやめてください(笑)
そんなに運転に信用がないのかなあ~; ??


 


 


 


 


 

ワクチンの日

 今日は立冬。。 
昨夕は春の宵のようなほんわかとした空気の中を歩いた。
TVで明日は冷える・・と聞いても信じられないくらい!


それでも今朝の空気は夜来の雨に湿っていて、いつもより確かに冷たく感じた。
散歩に出る前にハルに一言・・「今日は先生のところへ行ってチックンしようね~」


 


 


ハルの反応・・「やっぱり。。。」と、思ったかどうか
ちょっと顔を見て肩を落としたように見えたが理解したようだった。
数日内に8種混合ワクチンをしに行こうと思っていたから土曜日にはシャンプーを済ませておいたし。。。。。
病気にならないためのチックンだからね・・・と、自分にも言い渡す。。??


テーブルの上にはインフルエンザ予防接種の書類が置いてある(笑)


 


 


いつものように聞きわけ良く、喜んで(?)車に乗って病院へ。。
大好きな看護師さん(Iさん)と先生にご挨拶♪
Iさんと私のナデナデ作戦の間に何の抵抗もなく先生が注射終了(^_-)-☆


 


 


 


そこで、体重測ってみようか?という事となった。
実は抱っこをさせてくれないハルには、これが一番の難事業!!
シャンプーするたびに、一人で言い出せないでいたこのところだったから。。(ー_ー)!!
「もしかしたら大丈夫♪」と疑心暗鬼ではあったがIさんと二人で診察台によいしょ!!
すぐ降りようとするハルを押しとどめながらもなんとか計量成功~♪
あとは「いい仔だったね~~~♪」とホメホメ作戦!(^^)!


ところがその体重はなんと・・・18,75㌔・・・!!!!!
あぁ~~やっぱり増えてたね~18㌔は覚悟してたのだけれどね。
それでも先生に、被毛がたっぷりだし毛艶もよいから9才か10才にしか見えないよ~♪と言われて、シニア犬食のサンプルをご褒美に貰って喜んで帰って来た。


よかったね~~♪  ほっ(^。^)y-.。o○


 



 帰宅後は、さて・・・自分のインフルエンザワクチンを受けにクリニックへGO!!
我が家のワクチンの日でした~(^_-)-☆  今日は静かにしていようね~~(#^.^#)


先だっての朝日の中の月下美人さん♪→


 


 


        ・・・記・・・
  8種混合ワクチン・・8420円~~{/目/}
  インフルエンザワクチン・・2000円   (笑)




 


 

名残の花

10月も終わり近くなって、着々と育ってきたたった一つの花が一昨夜、開いた。
夏の花・・と思っていた月下美人の花が♪
夕方お会いして、ついお誘いしたご近所さんも9時ごろカメラを持って見えて「初めて見たわ~♪」と
感激されていた(^_-)-☆


 


 



しかし、急に気温の下がった今朝はその花びらを閉じることができなかった・・やはり咲くのにも、閉じるのにも体力がいるのね{/まいった/}。 
陽の光のなかでまだ開いている美人さんを見ていると、美しいのになぜか物悲しく感じた。
やはりこの花は「夜の花」なのか。。。
暑い時期ならば朝までにすっかりその命を終えられるのに先ほど、暗くなってようやく。。。
それにしてもこの時期に咲いてくれた美人さんに感謝♪  綺麗だった~(^_-)-☆


 




 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


先の休日には娘と孫と一緒に近所の農家の畑に、おいも掘りに。。。(#^.^#)
孫でさえ3年ぶり・・とか言っている。 あ、今はみんな幼稚園で行くのね~♪
こちらなど中学の頃に行ったのに、半世紀ぶりを越えている??(笑)


 


 


 


おいも掘り用にあらかじめ畝を上げて植えてあるから掘るのは簡単だ。
一本から適当な大きさの芋が2本ぐらいとあとは細い小さな芋が着いている♪
孫は小さな芋の方がお気に入りで、「これはネズミみたい」とか「モグラだ~!!」とか言って楽しんでいた。
すぐ近くなので朝市に寄って帰っても1時間くらい(#^.^#)・・楽しい時間だった♪


娘と分け合っても沢山あるお芋は蒸かしてあちこちへアツアツを(^_-)-☆♪




 


 


涼しくなって来たので球根類の植え時期かな?


先だって頂いた白い彼岸花の手前には
ヒヤシンスを入れよう~♪


さて、チューリップは何処へ。。。。。


 


 


 

ようやく・・ほっ♪

9月にやって来た台風12号は、南からの潮風に乗った大雨がこの辺りにも被害をもたらした。
大きな木も倒れるほどであちこちの庭木が長い時間強い風に押されていたので斜めになっている。


 荒れていた公園もようやく、ここ数日で綺麗に整備されて復活した。


 


 


 


我が家でも、モッコウバラの棚が落ちたけれど、応急の措置として
植木屋さんがつっかえ棒を追加して、しばらくはもたせることとなった。


歩道側のフェンスには、春に白い花を付けるナニワイバラが絡まっていたが
強風にゆすられてその重さがのしかかり、フェンスが外側に倒れかかってしまったので撤去することに。。。
強力な棘を持ち、強い生命力で成長を続けていたナニワイバラだけれど「ごめんね」と謝るしかない。


 



 


すっかり取ってしまった垣根は、あまりにもすっきりしすぎて風邪を引きそう~(笑)
なので、次の日には「シマトネリコ」という木を買ってきて少々窓の眼隠しに。
秋の晴れた日は庭仕事が楽しい♪


 


 



 


 


 


 


 


 


涼しくなって、被毛も復活して「綺麗ね~♪」と言われることが多くなったハル♪
元気である(#^.^#)


 


 


 


携帯にはクリスタルのハルも着いている(^。^)y-.。o○


 13才半・・というとちょうど「70才」
なのだとか。。。♪


 


 


 


              


 

来年のカレンダーにも(^_-)-☆

応募しておいた来年のカレンダーに、今回は「日めくり」の方ではなく大判の「月めくり」に採用されました♪


お顔のアップになった・・というところがちょっと冷や汗ものですが。。(笑)
桜の木をバックの立ち姿だったので、アップになると年が解っちゃいますね~~-☆
でも、4月の大安の日、カレンダーの真ん中でハートマークの切り抜きの中にいます♪
ハルちゃん、よかったね!!♪


日めくりは3冊頂けますが、大判の方は一冊だけなので、孫たちの分がないので
来年は又、「日めくり」に載せてもらえるよう頑張りますね~ハルもよ!!(^_-)-☆


 


 


 


 


夕方は久しぶりに田んぼへの散歩♪ 
「ハルちゃん、歩ける?」 
「 だいじょうぶ♪」  
行きはルンルンのハルでした~(#^.^#)


 


 


 


 


何日か前の強風で倒れてしまった稲もあるが刈り採りも終わって綺麗に均された田んぼもあって季節は確実に移っている事を感じる。
この辺りの放射能の影響はどうなのだろう、とふと疑惑が頭をよぎる。


 


 


日中は残暑の暑さで参るほどだけれど、さすがに夕闇は早くやってきて涼しい。
のんびり歩きのせいもあるけれど家に帰りつく頃はもう真っ暗。
登りの坂道を益々ゆっくりになったハルを引っ張るようにして歩く。
重いよう・・ハルちゃん♪ さあ、早くおうちに帰ろうね~  と言いながら。。。


 


 


 

苦笑い・・

いつの頃からか、他のワンコを寄せ付けなくなったハル
ここ数年は「どうしても許せない数頭のワンコ」を除いては、
近づかない限りは知らん顔ができるようになった。


 


 


 「どうしても許せないワンコ」というのには共通点がある。


まず、同年か数才の年齢差。
同性が多い。
同じ位の大きさ、かそれ以上の体重がある。
可愛い。(笑)


公園でその中の一頭、Lちゃんを見かけたとたん大声で「ワンワンワン!」
飛び付くような勢いで・・・・若い若い!!!
相手のLちゃんは、すごすご向こうを向いてしまう・・ごめんねぇ~
Lちゃんがまだ仔犬の頃、放したものの飼い主さんのところに戻らなくて
オヤツにつられて私のところに来たところでようやく捕まったことがあるので、以来、
Lちゃんはこちらへ来たいのだけれど、ハルに怒られるし。。。


 


 


「そんなこと言わないのよ~Lちゃんは良い仔だよ~」と言いながら公園を出た。
広い大通りの交差点、信号を待って横断歩道を渡る。


 


「青信号なのだから急ぐ必要はありません」と言いたげに
まっすぐ前を見てゆっくりゆっくり一歩づつ。
時々横を向き、止まっている車をじろりと一瞥(笑)


前から来る人の頬笑みを誘うほどの老犬ぶりだ(;一_一)


 


「さっきのは何だったの~?ハルちゃん」・・「えっ なんのこと?」
道を渡ると、「ご褒美ちょうだい♪」 ・・訳もなくねだられる飼い主(笑)


あの若々しい闘争力と、手のひらを返したように見せたこの老犬ぶりには
苦笑いするしかない(^_-)-☆


小型犬が目の前で「ワンワン」しても知らん顔して立ち止まって見ているハルしか知らない人も多い。
「大人しいワンちゃんですね~」って
いろいろな人に言われるよね~ハルちゃん♪


ワンコさんも人間も周囲1mのバリアを守って頂ければ
優しいワンコですよ~~ハルは。(^。^)y-.。o○


このところ四つ葉のクローバーにお目にかかることが多い♪


 


 

久しぶりに庭で・・


朝の散歩では公園のグランドが半分池と化していて、相変わらずボチャボチャと水を掻きわけ進む。なかなか出ようとしなかった。
そう思って長靴を履いて行ったので一緒に水の中を歩いたけど。。。(^_-)-☆



雨のお陰で湿度は高いけれど気温が下がって庭に出られるようになった♪
久しぶりに起きているハルの姿を撮影♪ (笑)


でもなんだか楽しそうじゃないね~


 


 



庭ではこの朝顔の色も綺麗♪


 


 


 



 


小さなカタツムリがオキザリスの葉の上に。。。


 


 


 


 


「あそぼっか~♪」 「・・・ ??」


「ダウンしてごらん~」


 


 


 


「まて」


 


 


 


 


「おいしかった・・・次は?」


 


 


 


もう一回「まて」


 


 何を待っているか・・解りますか~??


 


 


「もうないの?」


 


オヤツゲームが終わったら、またつまらなそうなハルでした~(-。-)y-゜゜゜


 


 




 


サンレモクウィーンの花がこのところ毎朝咲いています♪


 


 


ゴーヤとキュウリとナスも適度に成ってくれて食卓に上っています♪


ハルちゃんもお野菜食べると良いのだけれどね~(^_-)-☆

換毛とブラッシング

ここ一週間、朝の散歩後にブラッシングをしている。
小さなビニール袋が見る見るうちに白い毛で膨らむ♪
ハルは最初こそ迷惑そうな顔をするけれど、そのうちに「そこ! そこ~!」というように
首や腰を伸ばして場所をアピール♪  それなりに気持ちが良いらしい♪
押さえている訳ではないので、もうちょっと・・というところですう~と行ってしまう事もあり
中途半端に終わることも多いけど。。。



 


 今年一月に冬の換毛を一ヵ月以上もかけて済ませ、10日ほど前までフカフカモコモコの綺麗な毛をしていて
出会う人ごとに「毛艶が良いわね~」と褒められていたハルちゃん♪
現在は少々みすぼらしい(笑)
抜けていく毛というのは、艶もなくなり汚れも付きやすくバサバサとしてくる。


白い犬がそんな状態になると色の付いているワンコよりも見た目が哀れで、年齢をより一層感じさせる(ー_ー)!!
誰も可愛い、って言ってくれないね~・・でも、今に見ていろ!だよね!(笑)


 


どこかからワンコの悲鳴が聞こえてくる。
ハルが反応して低く吠えた。


公園の台地の木にリードを巻きつけ、動けないようにしてブラッシングしている人が・・
時々出会う男性と雄の柴犬だった。
見ると、使っているのは金ぐし状のブラシ・・ムートンに使うような。。。
それを情け容赦なく(少なくとも私にはそう見えた) 嫌がるワンコにゴシゴシ当てている。


柴ワンコさんは悲鳴と怒りで時々口が出ているけど、頭をぶたれてそれも悲鳴に変わる。
ハルがじっと見つめて吠える。 あまりに可哀そうなので勇気を出して声をかけた。


「痛いんじゃないですか~?」と。
すると「少しは痛いかもしれないけど、昨日シャンプーしたら毛が抜けて毛が抜けて。。」
と言いながらブラッシングの手を止めない。動じる気はないようだ。
私よりは高齢と思われるその人とハルよりは若いそのワンコさんはよく散歩はしているので、ほおって置かれるワンコさんよりは良いのかもしれないけど。。。


「はーちゃん、・・帰ろう。。」
『なにもしてあげられなくてごめんね~』と心の中でそのワンコさんに謝って、立ちつくすハルを促してその場を離れた。


 ブラッシングは人のためではなくワンコのためのものと思っていたけれど。。。