月別アーカイブ: 2010年7月

暑さに不覚~? (-。-)y-゜゜゜

久しぶりの雨と涼しさにホッと一息ついた2日間から一夜明けて
今朝はもう6時前からむっとする暑さ。。。
猛暑と酷暑・・どちらがより暑いのかしら??
どちらでもいいけど、もう~~っ!! 
雨の多かった梅雨から 急に暑くなったので熱中症も多いのだろう。


 


 


 


昨夕は涼しかったので夏前の散歩コースをこなしたハルと私 。
今朝は6時半ごろのスタートとなってしまい「さあ、いこ~か♪」と
玄関を出たとたん目に入った光景に唖然としてしまった。
「あぁ~~~(-。-)y-゜゜゜」


そこには首を下げてしょげている美人さんが二人・・・
ウソでしょう~・・・・・・ 彡(-_-;)彡pyu-

昨夕帰って来た時はもう日が暮れていた事を思い出した。
蚊に追われて大急ぎでハルと玄関に入ったことも。。。
暑さで昨年よりも成長が早いせいもあるけれど
気を付けて見ていれば解った筈だ。


「ごめんね~~」
誰に見られることもなく綺麗な花を咲かせていたのだろう。
この暑さのせいか蕾の数が少ないというのに。。。


 


一株しか植えなかったゴーヤも花は付くのに実がならない・・・
雄株だったのかも、と思い始めた矢先に一つの実を見つけた♪
ゴーヤは食べられるほどに実り、美味しく調理した。
採れたては格別に美味しい(^。^)y-.。o○


 


今、また一つ大きくなり始めている(^_-)-☆


 


 



あんなこんなで、おもがけない事も多いけれどなんとかなっていく・・のかな?


それにしても、7月末のこの暑さは~
(´ヘ`;)ハァ・・・
やはり地球は暑くなっていくのだろうか。。。。。


 


      (上はお客様に撮って頂いたツーショット)


 

経過と変化

「深層崩壊」という新しい恐怖が日本各地を襲っている。
集中豪雨による多量の雨水が地層の深いところまで入り込み、
その上の土地をえぐり取る・・・日本のどこででも起こりうることだと聞いて地震と相まって恐怖は倍加する。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。


 


梅雨明けが宣言されて空はすっかり夏!!
今朝は富士山が青い頂きを綺麗に見せていて空気も澄んでいる事がわかった。


ここ数日の暑さは気温の高いことと共に湿度も高くてベタベタとした「日本の夏」。
湿度さえ低かったら暑さも嫌じゃないのに。。。。


 


 


 「ワン句」でお世話になったエッセイストの吉田悦子(悦花)さんのお仕事の一つに今、
ある新聞へ「老犬バンザイ」というコラムを書いておられる。
電話を頂いてカメラマンと共に我が家を訪ねて下さったのは桜の咲くころだった。


犬に関する本も数々書かれている悦花さんはさすがにワンコの気持ちを解って下さって、
カメラマンの方も共に
ハルは自然体で側にいられて、いくつかの写真を。。。
先日、その中の一枚が載った記事の新聞を送って下さった。



ハルも「老犬」なんだなぁ~・・・


 


 



12才と4カ月・・ワンコ年齢で換算すると今ちょうど同い年だろうか???


少し涼しくなった夕方・・・尻尾だらりで、でも寝ます(笑)


花にカメラを向けているうちにハルも庭の点検を始めた♪
何かいる~??


 



 涼しい内にあちこち見ておかなくちゃね・・・(笑)


 


 


 



 


 脳ドックからの診察結果報告書がきた。
小さな梗塞が見つかったので、2年後にまたMRI検査を受けるようにとのこと。
まあ、急を要することではないようだ(^-^)
後の状態はみんな「年齢的な変化」であるらしい(笑)
それは仕方がないのね~~
そう言われるような歳まで生きてこれたことに感謝しよう(^_-)-☆


白かったアジサイも赤色に変化してきた♪


 


 

頭の中身と血の巡り

一月半ほど前に予約しておいた脳ドックを受けてきた。


数年前に手先がしびれていたので近くのクリニックでMRI検査を受けた事はあったけれど
結局は脳のほうには異常がなくてストレートネックと呼ばれる首の骨の形状のせいではないかとの診断にそうなのか~と思っていたが、このところ左手のしびれは日常になっており、
急な首の動きに強い痛みを感じることも度々起こるようになっていた。


 



 


それよりも今回は、最近の物覚えの悪さと物忘れ・・今、思って立ち上がったのに
歩き出すと何をしようと思っていたのか忘れる始末に、頭の中身の方が心配になってきていた。


脳神経診療の専門病院で脳ドックを受けてみよう~!
ご近所の方もそこで気がつかなった目の異常が見つかり手術を受けられて、
とても良いからと言われて予約をしたのだった。


 


 


少し年下かな、と思われる女性と私の二人が当日の検診者だった。
一日に二人しか見ないのかな??


 


一般検査と眼底写真、心電図、そして両手足の血圧4か所を同時に測って身体の血流が正常かどうか。
そのあと、首のエコーで動脈と静脈を映して頭の方に
ちゃんと血が巡っているかどうか・・血管壁にゴミがないか。。。
心臓から脈と共に送り出される血の流れをカラー画像で見る事ができる。


 


 


説明をして頂き、話ながらの検査で身体の仕組みに不思議な感覚を覚えた。
「ここで二股に分かれて、半分は頭の方へ行きます。。」「ここは静脈と近づいています」
こんなことも見られる技術もだけれど、人間の身体って素晴らしい機能を持っているのだと感動♪


 


 


最後はMRIのトンネルに入る。
「閉所恐怖症はありませんか?」・・大丈夫です。
「何かあったらこのボタンを押してください」と心配そうな顔が上からのぞく。
こんな質問の方がよほど怖い(笑)


スイッチを手に握らされて、まな板の上の鯉の心境である。目をつぶっていたら何も怖くないんじゃない?♪
前の時は通っていく機械の中を見ていたように思うけど、今回は目をつぶっていた。
「ガンガンガン」「ゴゴゴゴゴ・・・」・・・30分程の検査が終わった♪
「お疲れさまでした~」(#^.^#)


 


 


さて、お昼ご飯♪ 朝抜きなのでお腹がすいている。
もう一人の方と食堂で待ち合わせていたので直行♪
「何にしました?」 「冷やし中華♪」   私は温かい広東麺にしよう♪
色々語り合いながら食事を済ませるうちに午後からは結果診察がある。


 


診察室に入るともう午前中の検査結果が出ているようで、
「え~と、認知症の心配でしたか~??」と。。。(笑)
小道具を並べて隠し、今何がありましたか~?とか
言われた数字を反対に言って!!とか、100から7を引いていって~とか・・・


「細かい写真を見ても問題ないみたいですね」
じゃ、もの物忘れは・・?  年齢ですね~(ー_ー)!!
そう年の違わないその先生は笑いながら言われた。
ストレートネックは生まれつきなので直せない。痛みやしびれが強いようなら
詳しく見ないとね~との事。


 


血流はとても良くて血栓はないけれど、血管が少し硬いかなぁ~と。。。
「このところ打った所がすぐ内出血するのですが?」・・それも年ですよね~・・ですって!!
それに、血流が良くても頭が良く働くかどうかは連動してないのよね~(ー_ー)!!


3週間位して詳しい検査結果は郵送されるそうで、少し緊張して受けたドックで
少々高額だったけれど病院全体の心地よい対応に満足して帰宅した♪


 


 


今日お会いした彼女が、医師をしている息子さんに「自分に投資しなさいよ♪」と
言われて受ける事にしたと・・・心に残った(^_-)-☆


 


 


 


ハルの散歩がめっきり短くなった。 途中で辛そうに止まる。。。
暑さのせいもあるけれど、胸を締めるハーネスを止めてみている。
重いし暑いし・・かな??


首輪にしたら少し楽しそうに歩く・・まあ、引っ張ることはないから
暑い間はこうしてみようかな~♪