月別アーカイブ: 2010年2月

お花見♪

 



数日前までの肩をすくめるような寒さから一転して、この二日は春のような暖かさになった。
友人に誘われて一足早いお花見に出かけた。。


御殿場線の松田駅から20分のつもりが、ちょっと違う方向へ行ってしまった・・(笑)ので
30分位かかったかな~?
人々の群れが小田急線と御殿場線の駅から山まで続いていた。
そして
結構急な坂と階段を登ると途中から濃いピンクの花・花・花(^^♪
そして桜の木の足元には目を引く黄色の菜の花が沢山に!!!


河津桜は河津のもの・・と思っていたが、この鮮やかな色に埋め尽くされたスポットは我が家から比較的近い場所にある。
春の霞が立ち込めて靄うような天候に残念ながら桜と並べて愛でることができなかったが、帰り際にようやくうっすらとした大きな富士山も見つけた♪


山の斜面を埋め尽くす桜はほとんどが満開で、咲き始めの濃い色の花弁や少し時間が経った淡い花びらが重なって空の青を透かしてとても美しい(#^.^#)
この後、風が吹いて明日は雨になるとか・・今日は最高のお花見日和だったのね~♪


斜面に座って途中で買ったお弁当を広げ、暖かい日を浴びながらおしゃべりの時間もたっぷり取って、それでも夕方の散歩時間には帰宅できた♪
昨夜、メールで誘ってくれた友人に感謝したい(^。^)y-.。o○




ただいま~♪
ハルちゃん(#^.^#)


さあ~! おさんぽ行こうか~♪


ちょっと足が痛いから短くね・・と言いながらいつも通りの散歩をした二人だった(笑)


 


      我が家の庭では・・・



クリスマスローズが咲き始めた


      そして、夏越しを成功した雪割草が花を
      持ち上げてきている♪
                 去年よりちょっと小さいかな?  →


 


                      


 

シモヤケの記憶

外はうっすらと白い世界だった!!
それにしても寒い!!!  降りしきる雪の中をハルは嬉しそうに歩く♪


公園には誰もいない。。。
みんな止むのを待って出てくるのかしらね~
ハルは大喜びでグランドを駆け回っている…あなたいったい幾つなの~??(笑)


そうするうちにも太陽が顔を覗かせて、雪はほとんど降りやんだ!
見る見るうちに白さが消えて地面の黒が多くなっていく。


                    気温は低くてもお日様の力は素晴らしい♪



 

1月半ばから右手人刺し指の根元の骨が腫れていて、、もうひと月も経った。
チャドクガの古い毛にでも触ったのでは?と薬局で言われ、庭仕事の後だった事で納得して買った薬を付けていたが治らない。  その後、隣の指まで移ったところを、内科の先生に見つかり抗生剤の服用と塗り薬を処方されたが・・効かない。
これが効かなければ○○先生に行ってね。。。
犬の散歩でお会いする皮膚科の先生はこの内科の先生の同級生!
血液検査ではリウマチはマイナスだが何かの指数が少々高いとのことで・・
様子を見ることになった。


だが・・もしかしたらシモヤケかもしれない!  と、娘に言われてしまった。
「絶対にそう!! 私もそんなだったから・・・」
娘は少女時代足が酷いシモヤケになった事がある。 


そして、、、私も両足の横が紫色に変わるほどのシモヤケで痛くて痒くて辛かった昔を思い出す。


戦後の、ようやく手に入ったであろうズックの靴は夏でも冬でもそれだけで
足はとても冷たかった。それに栄養だってそう良くなかったのではないだろうか。


 


では、娘に私は何をしてあげたのか・・いわく「お湯と冷たい水に交互に着けなさい」とか
「こたつに入っていたら?」とか「学校休む?」とか。。。(笑)
あらら・・私ってずいぶん冷たかったのね(-_-)zzz


今も人差し指と中指の4か所の関節が腫れている。 
春の暖かさが治してくれるだろうか(^。^)y-.。o○


久しぶりに明るい日の射している午後の庭にはもう雪の影もない。


 


 ぬくぬくと温かく寝ているハルは
シモヤケなんて知らないだろうなぁ~♪


私だって、すっかり忘れていたのだから。。。。。


 


           {/晴れ/}{/くも/}{/雪/}{/雪/}{/雪/}{/くも/}{/晴れ/}


 


 


 


 

寒の中の光♪

暖冬と言われていたこの冬も、ここへきて日本全国雪の報道が続いている。
新潟の雪もここ数年にない多さだそうであるが、地元のお年寄りへのインタビューに
「昔は冬はいつもこんなだったよ~」とTVが伝える


そう、東京でも私が子供の頃は庭に降った雪に埋もれてしまった事を思い出した♪
子供の身長だから・・1メートルも積もったのかしらね~! 半世紀以上も前の事。


 


転勤でいた長崎でも雪の日があった。もう30年も前の長崎・・ 坂の多い町だから
スリップして結構怖かったのを覚えている。


この横浜へ来てからも息子の高校受験日に雪でバスがなかなか通らずに困っていたところを
学友のお父さんの車にピックアップしてもらったこともある。
ここはちょっとした山の上なので、雪の後凍るとなだらかな長い下り坂を下りるのは
ギアをセカンドにしてゆっくりゆっくりと・・一台が中頃まで行けたら上から次が下りはじめる・・という
暗黙の取り決めで運転していたころが懐かしい。
この頃はそんな風に凍る事もないけれど、交通量も多くてそんな思いやりの運転もしないだろう。
先日夜明けまで降った雪も朝の太陽にあっと言う間に溶けてしまった。


 


雪はなくてもここ数日の寒さは冷蔵庫並み!!
逢う人ごとに「寒いですね~」と肩をすぼめる。
今朝も台所の温度計は6度を示していた。 
ハルはこのところ私より先に二階へ上がり朝まで寝ている。
夜の間のオイルヒーターの暖かさを知っているのかな(笑)・・今だけだからね(#^.^#)
部屋は14度ほどにしかならないが自然な暖かさなので寒い日は一晩中点けることにした。
寝ているうちに凍死はしたくないものね~(笑)


 


明日からは少し気温が上がるという・・立春も過ぎた事ではあるし
暖かな春の陽射しはすぐそこまで来ているのだろう♪


希望校を目指していた孫は学校が決まった。
久しぶりに昼間はサッカーに興じ、早寝しているとのこと(^_-)-☆
さぞホッとした事だろう~♪
お願いした仏様に御礼を言い、神社へも報告に行かなくては。。。!!
頑張った本人にも、暮からお正月の休みを塾には行かせずに直接指導していた息子にも、そして
塾通いの送り迎えなどすべてをサポートしていた嫁さんにも乾杯したい(^。^)y-.。o○