月別アーカイブ: 2009年12月

どちらも観客(^。^)y

千葉は横浜よりは暖かいかと思いきや、午後になると風が強くて
気温もさして変わらないくらいであった。
二時間ほどで行けるのだから当たり前かな・・・(^_-)-☆


遊ぶ人の影もない砂浜で打ち寄せる波を眺めていたが
陽が当っているのに冷たい強風は人を車に引き戻す。
そんな12月の2日間を水族館で過ごした♪


 


 


 海中公園の螺旋階段を降りると午後の海は荒れていて
窓の外の濁った海水の中で、大小を問わない魚たちが波にさらわれて
右へ左へと漂っている


 


 


 


次の日、シーワールドは9時からとパンフレットにあったので
宿から間に合うように行ったのだけれど、、着いてみると「9:30開場」・・??? 
 バスも交えて10数台は来ていたが「冬時間なのだそうです。。。」(笑)  
ホォ~~! そんなこと書いてないね~♪



  


 


次々とアトラクションの時間が設定されており、シャチやイルカ、白いクジラのベルーガや
アシカの寸劇など子供も大人も笑顔で過ごせる。


 


大きな水槽はとても綺麗にしてあってあらゆる魚達が泳いでいた。
エイやサメのようにとても大きなものと群れをなすような小さな魚も一緒。
・・小さな魚が餌になってしまう事はないのかと飼育員の人に聞いたところ、
それぞれに餌の時間を決めて与えているので
水槽に慣れてくればそれはないと思う・・との事であった。
そっと・・「見ていないところでパクッとしてしまう事もあるかもしれませんけれど。。?(笑)」とも。


 


休日ではないのに、ずいぶん人々が入場するものだわ~♪
水槽越しに魚と顔を見合わせて、写真を撮る人も多く、相変わらずカメラ好きな孫も
撮りまくっている。。
時に追いかけ過ぎてシャッターチャンスを逃しては悲しくなっているようだが(笑)



 


 


水槽の向こうでも集まる人間達を見ているようだ♪
きっと面白がっているのだろうな~♪ 
海と違って危険はないけれど自由な世界ではない魚達!!  人間を見て楽しんでね♪


どちらも観客なのだろう・・・(^。^)y-.。o○


 


 



                        


 「迎えに行きま~す」という電話の向こうには「よかった~」と、ホッとした先生の声と「うぉ~ん・うぉ~ん」となくハルの声!!


 預けた動物病院で2日間食事をとらなかったハルだった(-。-)y-゜゜゜



ハルちゃん! ごめんね(#^.^#)


 

姉妹犬

良い血統の両親から生まれた姉妹犬のYちゃんとRちゃんは
4才の誕生日を同じ家で迎えた。
この仔達にはドラマがある。



 


 


この仔達が生まれた時、友人氏と氏は同時に欲しいと思ったそうだ。
氏はちゃんを手に入れることができ、氏はちゃんをと願ったが
家には君がすでに老境に入って介護が必要となっておりこれ以上ご家族の負担を
増やせない。そんな中、ちゃんは他の方のところへ決まってしまった。
氏はちゃんに仔犬が生まれたら貰うということで諦めて、
一年ほどたったころ、その飼い主さんがご病気で手放すという・・そこで
ちゃんは氏の手元に来ることとなった。
アイドルのような存在のちゃんは誰にでも優しい可愛いワンコで
ご家族にも可愛がられていた。
ただ、一方では展覧会で凛として立つ犬を目指す氏には
少し物足りなかったのかもしれない。

家に来たちゃんは雄犬2頭とちゃんという妹も増え4頭の紀州犬の中で
幸せな青春時代を過した。
一才でママにもなる事が出来たちゃんは展覧会でも注目される存在になっていた。
その順調な家の生活を突然襲った悲しみは、想像以上だったことだろう。
さんは1頭だけを残す決心をして、泣く泣く3頭の里親を探した。
氏はご家族の承認の元、ちゃんを迎えることにした。

同胎に生まれ50日程は一緒に戯れていただろう姉妹犬が
3才を過ぎて一緒に暮らす・・・覚えているだろうか♪
ちゃんがS家に来た時、先住犬としてちゃんは怒りを表したそうだ。
もしかしたら仔犬時代の上下関係もあったかもしれない。


  
それから5カ月、昨日は紀州犬保存会の東京支部展だった。
S氏の車の中で並んだゲージに入っている2頭の姉妹犬の表情は
穏やかで幸せそうであった。

     ちゃん(上)とちゃん(右)の立ち姿・・やはり良く似ている♪

そして、副支部長としての氏の追悼展でもあったこの会でちゃんは
和歌山県知事賞を受け、駆けつけてくれたさんにも再会していっそう嬉しい日となった(*^。^*)





ちゃんもちゃんもとても良い性格で、名前を呼べば嬉しそうに寄ってきて
ぺろぺろしてくれる仔達♪

← ママ~♪  と久しぶりのさんに甘えるちゃん♪


 


 


ハルにそんなところがあったなら私も大威張りなのだが~(@_@;)
人を選ぶハルは11才9カ月♪  参考犬として皆さんに見て頂いた(^。^)y-.。o○
                                    
                                                →ハル

帰宅したハルは頂いた大きなボールを数秒でゴムにしてしまい、、(;一_一)      
若さをアピールしていた(笑)
いつまでも可愛いハルではある(*^_^*)




 


帰宅した時、自宅前に車が止まっているのが遠くから見えて
「あらまあ~(ー_ー)!!ガレージには入れないわ~」と思いながら近づいたら息子の車!!
三年生の孫と二人で・・・「おめでとう~♪」と美しい花束を!(^^)!
数日後の私の誕生日を覚えていてくれたのね~♪  ありがとう~♪
カードには孫の字で・・ハルのおばあちゃんへ・・(笑)
ハルもぺろぺろ大歓迎だった♪