月別アーカイブ: 2009年10月

子育て、犬育て♪


手術後のハルは以前よりも子供っぽくなり遊び精神が復活して面白い!!
ホームセンターで、今まではあまり買った事のない「ワンコのオモチャ」に
手を出してしまった♪
嬉しそうに受け取ったハルはライオンを
楽しそうに噛んではキューキュー言わせている♪


「{/目/}ハルちゃん、 なんか太ったんじゃない?」
「{/犬/}えっ?? まさか。。。  温かい毛になってきたからよ~♪」 
「{/目/}そうかなぁ~? 確かに艶々の毛になったけどね~♪」


 ← もうすでに微かに鳴いているライオンさん(;一_一)


 


 


先生の話では、今までの食事量の8割にしないと太るそうで
食欲が不定期だった頃と違って、ご飯ご飯と眼の色を変えているこのところのハルの食事量には
気を付けないと大変なことになりそうである(@_@;) 少しづつ減らしていかなくてはね~!!


                    お気に入り5点セット →


秋は又ワクチンの季節(?)
昨日はハルの8種混合ワクチン、今日は飼い主のインフルエンザワクチン。。。
ハルは今日はダルそうだった・・明日は私???(笑)


 


 犬のしつけや訓練、とは全く違うワンコとの付き合い方のトレーナーとして
ヨーロッパで活躍されている方のブログへ偶然に行きついて、その心に触れかけたのもつかの間
サイトへの妨害があったそうで思いがけなく閉じられてしまい残念に思っている。


その方の考え方は子育てに通じるところがあり
犬の出すカーミングシグナルを読み取るワンコ尊重の考え方・・
以前から興味を持っていた事でもある(^。^)y-.。o○


犬の態度は飼い主の心の現れ・・・そうなのよね~♪
ハルの気持ちをもっと理解しなければ
。。。


 


 


 



        


  {/ZZZ/}{/ZZZ2/}{/揺れるハート/}{/ZZZ2/}{/ZZZ/}


          


       ハロウィンデイでのコウモリさん(*^_^*)


 


 


 


 

古稀

人生70年は稀なほど古いと書く「古稀」
この古稀を迎えている方々はご近所にも相当数いらっしゃる・・もう今の時代では稀ではないのかもしれない。


でも、どこの星でこの10月22日の誕生日を迎えているのか、部屋に飾った彼の写真は60才のまま。。。
若い姿でかえって良いのかもね(*^_^*)
誕生日、おめでとう。
両親やクロやミミコやムクと一緒にお祝いしているかな~♪


 


 


 


 


昨日の夕方は田圃道のコースをとった。
最初の出会いは赤ちゃんを抱いたお父さん♪
「ほら! わんわんだよ~♪」  「ぼうや、可愛いわね~♪」


次は畑仕事中の農家のご夫婦♪
「このあいだのニンジン!美味しかったわ~!」 「ありがとう~!」
この家の庭先には採れた野菜を一袋100円で置いている。
来年は野菜を減らして果物の木を増やすのだとか。。。


その側にいたおばあちゃまが追いかけてきた。
「ワンちゃ~ん! これ食べる?」  差し出されて手に取ると人間用の一口ジャーキー!!
せっかくの好意だもの・・たまにはいいか♪
包紙を剥いてその方の掌に乗せて「手から上げてください♪ この仔を触らせて差し上げられないけど
食べ物はそっと頂きますから大丈夫ですよ~♪」
手のひらから、頂いて美味しそうに食べるハルを嬉しそうに見ていたおばあちゃまにお礼を言って別れた♪


その後も同年代の買い物帰りの主婦がすれ違った後、振り返ってハルを見ていて
お互いに会釈をして。。。
次に出会ったのは30才前後の女性♪ 
「この散歩道は今日初めて来てみたんですよ! この辺は子供のころに父親に連れられて来てましたが。。。」
という彼女はワンコが好きだが飼ってはいないと。。 手を出さなければ大丈夫ですよ~と話したらそっとしておいてくれたのでハルはゆっくりと彼女の匂いを嗅ぎ始めた。後ろへも回って・・(おいおい!)
安心したのか、ゆらゆらと尾を振りながら話を聞いている。
「時々ここを歩こうかしら」と言う彼女と「また会いましょうね~♪」と別れた。


と、そこまでは良かったが・・・?
お互いに姿を見ればガウガウ~のワンコさんにまで出会ってしまい、相変わらずの興奮に双方の飼い主は苦笑い(笑)
いつもは先に見つけた方が道を変えるのだが、今日は気が付かなかった~(;一_一)


そんな沢山の出会いがあって帰宅した時は1時間半を超えてもう暗かった。
ハルちゃん、不思議な散歩だったね~(^。^)y-.。o○


 


 


 


 


 

我慢できる♪

今までのリビングの暖房機は床置きで下から来る温かさに満足していたが
ただ・・抜け毛のシーズンにはテーブルの上にハルの毛がある事に気がついて、
温かい空気を下から上に巻き上げていることも分かっていた。


昨冬、修理をした時に今度おかしくなるともう部品がないと言われ、春から検討していた床暖房。
ハルの手術も考慮して、術後落ち着いてきた昨週から工事を始めた。


 


 


何人もの人が家に入ってくる。 リビングなので庭のデッキも使う。
ハルは何処にいてもらおうか~???
朝の散歩から帰ってきた時にはもう家の前で職人さんが待っていることもあり、
ハルには落ち着かない日々になると思った。
足元を洗って直接二階へ・・・降りてこれないようにして。。。
そんな3日間があり庭と新しい板敷のリビングへ、避難していた家具と共にハルも収納~!!(笑)


 


まだ家の裏では排水枡や給湯器の取り換えでガガガガ!!・・・とやっており、毎日毎日知らない人が出入りしている。
ハルはどんな気持ちだろう~と思うが、この仔は意外なことにそういう事には我慢が出来る♪
もちろん、話はしておくし職人さんに出会っても「大丈夫よ~♪」と言って仕事を見せてから「じゃ~二階へ行こうか~♪」と連れて行くわけで。。。
時々様子を見に上がっていくと、ぬくぬくとした陽だまりでゆったり寝ている。



 ←ストレプトカーパス


                         良くなってきた傷→


一度として騒いだり泣いたりしない事に不思議な気がする(@_@;)
夕方の散歩も時間は不規則で、一日の仕事が終わってからの時はもう暗い日もあった。
日暮れが早くなっているので時間はそう遅くないが、
太陽時計のワンコには待ち遠しいに違いないのだがジリジリしながらも待っていてくれるのである(#^.^#)


ハルがリビングへ移ってからも、時々突然に「すみませ~ん」と人が入ってくる。
もちろん私もいるから「どうぞ~」と言うのだけれど、ハルはどうかというと・・
見てはいるが落ち着いている。動揺はないようだ。
今日で一週間!!  大まかな工事は終わったがまだまだ部分的な事は残りそう。


朝夕の散歩は私にもハルにもストレスの解消に大いに役立っている♪
いつもより少し早い朝などはグランドで自由にすると仔犬のように喜んで遊びに誘う♪
手術後はどこか気質が若返ったような気もして楽しそうなハル。
散歩で我慢している時間を帳消しにしてくれているのかな??


 


こんなに我慢強いハルが、なぜ他のワンコさんに挨拶できないのか、そして
他人に触らせてあげることに我慢できないのか・・不思議!!!


 


さあ~!! 
明日も頑張ろうね~ハルちゃん♪


この冬は赤と黄色の千両を並んで見られそうだ(^^♪


 


 


 


 


 

食欲の秋??

この花はどんな連絡をして咲き始めの日時を決めるのだろうか・・・
散歩している間どの塀の中からも金木星の香りが漂う♪
宅配のおにいさんも「なんだかいい匂いですね~~♪」とクンクン・・・(^_-)-☆


散歩道の田んぼは半分ほど稲刈りが済んでいたが、台風の被害はなかったようで
残りの稲穂は今日も重そうだった♪


先日農家から新米を買った♪
天日干しのお米のご飯をおいしく頂いている♪


 


 


手術後、ちょうど2週間のハル!!!
階段も気にしないで上り下りができるようになったが30センチ位の高さは降りた時にちょっと気にしているようだ。
いつも乗っているデッキのテーブルは50センチもあるので手術以来、何かを上に載せている。フッと忘れて乗ったら大変だから。。。!!


3週間で糸は溶ける・・・という話だがハルの傷を見ているともうかなり皮膚になじんでいるのではないだろうか。。。
散歩後に足に水をかけて洗う時に何気なくお腹をそっと触ってみる。
特に緊張はしないようだ。。。タオルをそっと当てても大丈夫♪
でも・・それ以上はやめておこう~(@_@;)



元気になってきたハルは時々遊ぶ♪  若返ってきたのかな??
ボールは?と言うと捜しに行って持ってくるので転がすとまるで狐の仔のような仕草でボールを捕まえる♪
とても楽しそうだ(*^_^*)


もうひとつ驚いたことは良く食べること!!! 秋だから?  
その欲しがり方が今までと少し違う。
もっと~♪ なのだ。  ドッグフードも良く食べるようになった♪
このままで行ったら大変かも・・・(笑)   こちらでセーブしなくちゃ~!!


 



寝ているハルに何枚もシャッターを切ったらうるさいわね~という顔をされた(笑)
おお~怖わっ!!!


ともあれ元気になってきたのでバアヤは一安心でございます(笑)


 



 


 

復活への道♪

9月25日の手術から一週間が過ぎた・・・今日は8日目!!
二階へは行けないようにしてあるので家の中では段差を気にすることはないが
門からの6段ほどの階段をまだ気にして、降りようかどうしようかと迷うハル。


上りよりも下りが攣るようだが、痛みがあるのかどうかは判らない。
散歩も階段を避けるようにしているのだが・・昨夕の公園で
いつもフードを食べ慣れているベンチに・・・
アッと思った時には上に乗っていた!!!  上がれたね~♪  と云ったものの~
あとどうするの~(;一_一)。。


フードを食べ終わったハルは案の定ベンチから降りたとたん、
「あ~~っ!」 という感じで座ってしまった。。
痛かったんだろうなぁ~・・とは思ったがそのまま少し待ってから
「さあ、行こうか~」と言うと歩き出した♪


 


歩き方は少しづつしっかりしてきている。  が、一番変わったのが雄犬を見ると固まること。
以前と違う感情があるようだ。 直感的に怖さを感じるらしい。
まだ自分の身体と感覚に納得できなくて、自信がないからなのだろうか。
もっと元気になったら消えるのだろうか。。。


 


今日の散歩は昨日よりはほんの少しだが楽なように見受けられた。
そして夕飯後、ハルは突然遊び始める!(^^)!
まるで仔犬のように・・嬉しそうに一人でふざけている(笑)
カメラを向けると見せびらかすようにパンダちゃんを咥えた♪



 


 


 


 


 


 


仰向けになったので縫い痕が見える。。
この仔の肌は仔犬の頃からあちこち黒い。被毛が白いのに。。。(@_@;)
特にお腹のあたりは黒くて・・・ちょっと見難いけれど縫い目が見えた。
傷は化膿してないようだ♪  このまま快方へ向かってほしい!(^^)!


ともあれ、痛みを忘れて遊ぶ気が起きてきたことは復活への一歩だろう♪