月別アーカイブ: 2009年6月

お初です♪(^^♪

6月の内に咲くとは思っていなかった。。。
重なった葉の後ろの方で一人でそっと大きくなっていた月下美人の花が今夜咲いた♪


お嫁入りしたお隣さんで「咲いた~~♪」という電話に飛んで行った昨夜。
そして我が家の美人さんも朝から蕾の先が緩んでいたので今夜咲きそうだった。


夕方まではほとんど変化を見せない蕾は夕暮れが近づくと少しづつ少しづつ開いていく。。


個人的には5分ほど開いた花が好きなのだが、やはり豪華なのは開ききった時だろう♪




 


 


 


 


 


 


 


 


 




 


 


 


 


 


 


 


 


 


上段左より  2009年6月29日  9:16 AM           4:51   PM          6:25 PM


                                                       7:13 PM             8:00 PM         10:10 PM


 


この夏、何人の美人さんに会えるのだろうか~( ^^) _U~~
今年初めて咲いた月下美人が満開になった頃、暗い空から大粒の雨が・・・
明日から梅雨空が帰ってくるようだ


 


もう一つの初物・・・・・    
ゴーヤを見つけた!!!


 カメラを持って出たり入ったりは毎年のこと・・とハルはなにも動じない(笑)


薬のお陰か痛みはないようなので・・
まずは良かった良かった(*^_^*)


 


 


      {/森/}   {/波線/}{/波線/}{/くも/}{/晴れ/}{/くも/}{/雨/}{/くも/}{/波線/}{/波線/}   {/森/}
                                                  


 

信頼されるのは・・?

階下での「ギャイ~~ン」という声に飛び起きて降りて行くと
ハルが不安そうな眼をして座っている
半年前不安そうな時に手を出して噛まれた経験があるので
声をかけて近付いたが手を出すのはやめた。


どうやらずっと寝ていて起き上った時にどこかに痛みが走ったようだ。
ここ一ケ月の間に2度くらい散歩中に座ることがあった・・気にも留めなかったが今までにはなかった事だ。


前日はいつも乗るデッキのテーブルから降りる時キャンと言ったので
足を痛くしたかと思って夕方の散歩の時に観察したが、異常なく歩けるしどの足も上げることもない。
飛び上がったり降りたりする時にどこかが痛いようだ・・・外だろうか中だろうか・・・??


この仔は出産経験もなく11才を過ぎた。
発情期は年2回ほとんど間違いなくやってきて精神的にも身体的にもかなり厳しい状態で終わっていた。
雄犬にも厳しく接するために交配は諦めたのだが。。。
それがいけなかったのだろうか~(;一_一)


前回・・発情と思われるものが出血を伴わずに終わったのが一月。
現在その半年後である・・そういえば2週間ほど前、雄犬がハルにクウクウ~と言い寄っていた。
正常な発情期の期間に時々「ヒィ~ッ」と言ってお腹の辺りを舐めることも何度か見ていたので
更年期の子宮の痛みかな? と飼い主の独断的な見解。
子宮蓄膿症という病気の事をネットで見たが、「水を多く飲む」ことも「オリモノがある」こともない。


難しい犬なので痛い時医師に診せるのはオオゴトだ。
朝の便と尿をとって獣医さんへ・・・ひとりで。(苦笑) 
尿検査・・まったく異常なし。 毎月のフィラリアの薬には駆虫剤が入っているので便はOKとの事。


今までの観察した状態を静かに聞いて下さった先生は、
一番考えられるのは脊椎に異常がある場合との事。
ほんの少しの骨のヒビや脊椎のずれで痛みが走るのかもしれないが
その程度だとレントゲンでも写らない・・とのこと。
子宮に関する私的見解については「・・・・・」であった。
(う~ん、これは女性である飼い主しか考えないかもしれないな~)



 


とりあえず、10日間の痛みどめを処方して頂いて様子を見ることになった。
私の匂いでどこへ行ったかを察したハルに
「先生に美味しいもの貰ってきたよ~」と言って一錠差し出すと
嬉しそうに食べた♪
これで少し楽になるからね(*^_^*)毎朝一錠ね♪


今朝はキーンとする痛みはないようだが不安そうな様子や疲れたような動きは依然として続いている。
散歩に出れば元気はあり、嫌いな犬や猫を見れば強そうな様子を見せている。
だが、帰りの上り坂はだらだらと・・疲れたのか帰りたくないのか(笑)
また一段と年齢を感じさせるようになってきた。


飼い主の躾の甘さと本来の性格とから人間を完全には信頼していないハルが今後動けないような状態になった時
どのように介抱できるのかというのが今一番の悩みである。


 


 

脳細胞の活性化が必要♪

土曜日の新聞の付録(?)に頭の体操が付いている。
以前は四角いマスの中に縦と横のヒントを見ながら言葉を入れていくものが多かった。
いつからなのか・・・縦横と9マスに区切った中に1から9までの数字を入れる問題に変わっている。
言葉を入れる方は易しくてつまらないほどだったのに、これは私には難しい(;一_一)


 


 


 


<<15分以上掛かる人・・・まだまだ素人ですね~>>
などと書かれているが15分経っても解けるどころではない・・初めはすいすいといっても途中で間違っているとすべてが合わない・・もう~!っと投げだしてしまう。。。
良く耳にはいる「数独」という言葉とこの「ナンバープレース」とは同じものという事も後から知る。。。


そうだったのか~・・我が知識のなさに呆れた。
これではいけないと思い、解く方法のヒントはないかとネットで調べると、あるある・・
でも・・
数独の解き方・・を読んでもなんだか理解が・・(-“-)
それでも挫けずに頑張っていけば薄れかけている我が脳細胞も活性化するかもしれない。
昨夜の放送でスロージョギングの良さもわかって、今からでもできることは取り入れていく努力が必要とあらためて思った。


 


 


少し元気のない飼い主と同じく、このところのハルはオドオドと歩く。。。
気に入らない相手が現れると元気が出るのだが・・(笑)
梅雨空に雷の雰囲気が漂うのか・・上空の音に振り返っては顔を仰ぐ。
「大丈夫♪ 飛行機よ」と言うと安心して歩いている。
この仔の頭の中にはどのくらいの人間語が入っているのかな~?


犬達の間でも日本犬と洋犬とは同じコミニュケーションが取れているのだろうか・・
ハルを見ていると、柴犬たちと会う時と他の犬たちと出会った時に感じる態度がどうも違う。
声を出す前から柴犬たちとは会話をしているような気がするのである。
初めから唸ることがない・・しばらくお互いに見合っているうちに決着が付く。 
そのままでも別れる時には、もう順位が決まっているようなのだ。


(画像はA君とJ君・・どちらもハルを好いてくれる男の仔である)


 


大きくてもハルばかりが強いわけではない。
特に年上の雌の柴犬には一目置いた態度をとる(*^_^*)
そして先方の柴犬は胸を張り堂々と歩いて行く。


犬達のいろいろな行動に興味は尽きない( ^^) _U~~
小さな疑問を解くためにもボケてはいられないのである♪


 


 


 


 

もうすぐ梅雨入り?

雨が続いていた。。。
6月に入ったというのに長袖でも過ごせる日が多いこの年の梅雨はこのまま涼しいのだろうか~
晴れた日は驚くほど気温が上がるのだからそんなことはないか・・・


ひと山越えた(ひと丘?)散歩道では水の入った田んぼにカモやコサギが舞い降りて餌を探している。 
何がいるのだろうか・・カエル?ザリガニ?
ツバメも低く飛んでは子育てをしている。
近頃は農薬を撒かないから餌になるものは結構豊富なのかもしれない。
小学生やもっと小さな子供たちも人工の小川に入っているけれど安心である♪


 


雨が上がるのを待って歩いてみる。
農家の栗の木には花が下がりホタルブクロも今が盛りだ。


 


 


毛が抜けてすっかり細くなったハルの首は細~くて頭も小さくて、まるでヤギさんのように見える(*^_^*)
ボーダーコリーのS君に出会った♪ S君は若くてハンサムさん(^^♪
とてもおとなしくて優しい態度のせいかヒート時以外の時でもハルは怒れない!!
いつも微妙な態度になるのであちらの飼い主さんもこちらもニヤニヤ・・・(笑)
今日もセーフだった…ホッとする(笑)


 


                     少し大人しくなったとは言え、ハルの気質は難しい。
ちょっと間違うと「ガウ~」なのだから。。。


 庭ではミッキーマウスの木の実が徐々に黒く変化して来るので毎日見るのが楽しみだ。


一本づつプランターに植えたキュウリとトマトと・・それにゴーヤも育ってきた。
ゴーヤにはネットを張って蔓を伸ばせるようにしてあげなくては…♪



 明日から数日は晴れるという天気予報!
しなくてはいけない仕事がありそうだ。


自分だけ家に入って寝ていることの多いこのところのハルだが、一緒に出てきてくれるだろうか~??


  {/波線/}{/晴れ/}{/嬉しい/}{/汗/}