日別アーカイブ: 2009年1月13日

野鳥

野鳥についてはほとんど知識のない私の家の玄関先に一羽の見慣れない小鳥が息絶えていた。
先に庭に出したハルが・・・と一瞬思ったけれどご当人は匂いを嗅ぎに行っては私の顔を見る。

 

「可哀そうに・・埋めてあげようね~」と手にとっても奪おうとする様子はないので彼女の仕業ではないようだ。

 

庭に来る小鳥はメジロかシジュウカラ、スズメ、ヒヨドリ位で・・数年前に梅の古木にコゲラが巣を作っていたことがあったけれどこの鳥は初めて。。。

 

インターネットで調べてみるとどうやらジョウビタキのようだった。(図鑑からの写真→)
オレンジ色のお腹がとても綺麗で白と黒の配色が効いて素敵な若鳥だった。
ジャンボの近くに穴を掘って埋めた。 ハルは興味なさそうである。

 

 

 

ジャンボの鳥籠を庭のアクセントに木に下げてある。
このところの寒さにメジロたちが花の蜜を吸いにやってきているので、ミカンを鳥籠の中に入れた。
戸を開け放してあるのでメジロは入って食べているが臆病なスズメは入らないのかなぁ~

 

外に餌を置くとヒヨドリが我が物顔に他の小鳥を追い払って独り占めするので
この方法にしたけれど、これではメジロ専用になったかもしれない

 

 年を越してもポインセチアの花は悠然と構えている。
葉がみんな赤くなることはないのだろうか。。。??

 

ラベンダーが門の階段でいつまでも咲き続けている・・・これも不思議!!!(^^♪