年別アーカイブ: 2009年

どちらも観客(^。^)y

千葉は横浜よりは暖かいかと思いきや、午後になると風が強くて
気温もさして変わらないくらいであった。
二時間ほどで行けるのだから当たり前かな・・・(^_-)-☆


遊ぶ人の影もない砂浜で打ち寄せる波を眺めていたが
陽が当っているのに冷たい強風は人を車に引き戻す。
そんな12月の2日間を水族館で過ごした♪


 


 


 海中公園の螺旋階段を降りると午後の海は荒れていて
窓の外の濁った海水の中で、大小を問わない魚たちが波にさらわれて
右へ左へと漂っている


 


 


 


次の日、シーワールドは9時からとパンフレットにあったので
宿から間に合うように行ったのだけれど、、着いてみると「9:30開場」・・??? 
 バスも交えて10数台は来ていたが「冬時間なのだそうです。。。」(笑)  
ホォ~~! そんなこと書いてないね~♪



  


 


次々とアトラクションの時間が設定されており、シャチやイルカ、白いクジラのベルーガや
アシカの寸劇など子供も大人も笑顔で過ごせる。


 


大きな水槽はとても綺麗にしてあってあらゆる魚達が泳いでいた。
エイやサメのようにとても大きなものと群れをなすような小さな魚も一緒。
・・小さな魚が餌になってしまう事はないのかと飼育員の人に聞いたところ、
それぞれに餌の時間を決めて与えているので
水槽に慣れてくればそれはないと思う・・との事であった。
そっと・・「見ていないところでパクッとしてしまう事もあるかもしれませんけれど。。?(笑)」とも。


 


休日ではないのに、ずいぶん人々が入場するものだわ~♪
水槽越しに魚と顔を見合わせて、写真を撮る人も多く、相変わらずカメラ好きな孫も
撮りまくっている。。
時に追いかけ過ぎてシャッターチャンスを逃しては悲しくなっているようだが(笑)



 


 


水槽の向こうでも集まる人間達を見ているようだ♪
きっと面白がっているのだろうな~♪ 
海と違って危険はないけれど自由な世界ではない魚達!!  人間を見て楽しんでね♪


どちらも観客なのだろう・・・(^。^)y-.。o○


 


 



                        


 「迎えに行きま~す」という電話の向こうには「よかった~」と、ホッとした先生の声と「うぉ~ん・うぉ~ん」となくハルの声!!


 預けた動物病院で2日間食事をとらなかったハルだった(-。-)y-゜゜゜



ハルちゃん! ごめんね(#^.^#)


 

姉妹犬

良い血統の両親から生まれた姉妹犬のYちゃんとRちゃんは
4才の誕生日を同じ家で迎えた。
この仔達にはドラマがある。



 


 


この仔達が生まれた時、友人氏と氏は同時に欲しいと思ったそうだ。
氏はちゃんを手に入れることができ、氏はちゃんをと願ったが
家には君がすでに老境に入って介護が必要となっておりこれ以上ご家族の負担を
増やせない。そんな中、ちゃんは他の方のところへ決まってしまった。
氏はちゃんに仔犬が生まれたら貰うということで諦めて、
一年ほどたったころ、その飼い主さんがご病気で手放すという・・そこで
ちゃんは氏の手元に来ることとなった。
アイドルのような存在のちゃんは誰にでも優しい可愛いワンコで
ご家族にも可愛がられていた。
ただ、一方では展覧会で凛として立つ犬を目指す氏には
少し物足りなかったのかもしれない。

家に来たちゃんは雄犬2頭とちゃんという妹も増え4頭の紀州犬の中で
幸せな青春時代を過した。
一才でママにもなる事が出来たちゃんは展覧会でも注目される存在になっていた。
その順調な家の生活を突然襲った悲しみは、想像以上だったことだろう。
さんは1頭だけを残す決心をして、泣く泣く3頭の里親を探した。
氏はご家族の承認の元、ちゃんを迎えることにした。

同胎に生まれ50日程は一緒に戯れていただろう姉妹犬が
3才を過ぎて一緒に暮らす・・・覚えているだろうか♪
ちゃんがS家に来た時、先住犬としてちゃんは怒りを表したそうだ。
もしかしたら仔犬時代の上下関係もあったかもしれない。


  
それから5カ月、昨日は紀州犬保存会の東京支部展だった。
S氏の車の中で並んだゲージに入っている2頭の姉妹犬の表情は
穏やかで幸せそうであった。

     ちゃん(上)とちゃん(右)の立ち姿・・やはり良く似ている♪

そして、副支部長としての氏の追悼展でもあったこの会でちゃんは
和歌山県知事賞を受け、駆けつけてくれたさんにも再会していっそう嬉しい日となった(*^。^*)





ちゃんもちゃんもとても良い性格で、名前を呼べば嬉しそうに寄ってきて
ぺろぺろしてくれる仔達♪

← ママ~♪  と久しぶりのさんに甘えるちゃん♪


 


 


ハルにそんなところがあったなら私も大威張りなのだが~(@_@;)
人を選ぶハルは11才9カ月♪  参考犬として皆さんに見て頂いた(^。^)y-.。o○
                                    
                                                →ハル

帰宅したハルは頂いた大きなボールを数秒でゴムにしてしまい、、(;一_一)      
若さをアピールしていた(笑)
いつまでも可愛いハルではある(*^_^*)




 


帰宅した時、自宅前に車が止まっているのが遠くから見えて
「あらまあ~(ー_ー)!!ガレージには入れないわ~」と思いながら近づいたら息子の車!!
三年生の孫と二人で・・・「おめでとう~♪」と美しい花束を!(^^)!
数日後の私の誕生日を覚えていてくれたのね~♪  ありがとう~♪
カードには孫の字で・・ハルのおばあちゃんへ・・(笑)
ハルもぺろぺろ大歓迎だった♪




 

お里帰り

「里帰り」とは嫁いだ娘が久しぶりに実家に帰って来る事を言った言葉だけれど
最近は嫁ぎ先の親と一緒に暮らしていない若夫婦が多いので、あまり使わないのかもしれない。
かくいう自分達も、転勤族であったから里帰りするのはもっぱら夫の故郷であったし
自分の方へは行く機会もないままに次の任地へ赴いていた若き日々であった。


 


 


今回「お里帰り」したのはデジタルカメラ・・(笑)
なぜかというと「指を傷つける恐れのある部分があるので部品の交換をします」という。
そこで、何の罪もない我がカメラも「里帰り」を要請されたためであった。
取り換えが終ったと帰ってきたカメラを「おかえり~♪」と迎え、早速ハルをパチリ!(^^)!


 
いまや、散歩とご飯が楽しみ~と言うハルは
散歩中にガウガウしないと貰えるご褒美をも
目当てにして、嬉しそうに歩くようになった(笑)


 気性が少し子供っぽくなったような気がする♪


 


 


今日は近くの農協で農家の人々総出での「農業祭」が
行われているのでお隣さんと出かけた。
近くまで行くと
お餅や野菜、花などが並ぶ側で焼き鳥の匂いと煙が
賑やかさを盛りたてている♪


 


さっそく美味しい「あん餅」や「手作り味噌」にも手を出して
「新米を当てていらっしゃ~い!!」とクジ券を貰ってガラガラ~と回す♪
お米は当たらなかったけれど「サツマイモ」をゲットしてお隣さんとはんぶんこ(#^.^#)




 


 


 


 


 


11月末とも思えないほどの暖かい日にも恵まれて賑わいの中での買い物とおしゃべりを楽しんできた♪


明日は気温が下がるらしいが。。。


                  {/ZZZ/}{/晴れ/}{/ZZZ2/}{/くも/}{/ZZZ2/}{/雨/}{/ZZZ2/}{/くも/}{/ZZZ2/}{/晴れ/}{/ZZZ/}


 


 

救世主♪

買い物から帰って手洗いの後、ウガイをしたとたん顔半分に痛みが走った。
いったい何が起きたのだろうか・・一瞬解らなかった!!   
口の中?? 顔???


少し暖かい湯を出してのウガイだったので痛みが広がったのか・・・
あわてて、自分の万能薬「枇杷葉のエキス」を薄めてブクブクする。
痛みが薄れていくのが解った。
歯の痛み?・・それでもどの歯だかわからない。
左半分の上?  少しづつ範囲が狭まる。たぶんこの歯・・という事が解ってきた。


思えば前日あたりから顔を洗う時に鼻や口の周りに鈍い痛みがあって
「・・・??」と思っていたのだが。。。


歯医者に電話してみる。 すぐには予約を取れない医者だけれど
痛みがあるので、できればすぐ見てほしいのだけれど。。。
案の定、数日先に予約外で朝から待っていてほしいとのこと。。
そんな~!! 今痛いのに4日も持つかしら~??


犬仲間の一人がいつか推薦していらした歯科を思い出して電話してみる。
そこも初めは同じような返事だった。


一夜明け、痛みが凝縮してきたので歯が特定できた・・神経だわ!!
食べ物が噛めない・・そっと流し込む(-_-;)。
もう一度どちらへも電話してみた。


行きつけのところは「申し訳ありませんが・・」と同じ返事。
そして初めてのところは、、、、
「今日夕方5時半に来れますか~?」との嬉しい言葉♪  「行きま~す♪」と飛びついてしまった。


雨の中、早めの散歩を終えて夕飯を食べさせてから「ちょっとお留守番ね~」と出かけてみると
予約制なので待合室には一人しかいなかった。
あとから入ってきた親子連れの後、呼ばれてカウンセリングを受けすぐに診察台へ。。
40歳代の先生はテキパキと説明して下さりレントゲンの後、麻酔をして「根の治療」を終えてくださった。


麻酔が切れた後の痛み止めの処方をされたので、一応薬局で頂いては来たけれど
原因の解っていることなので、できれば~と飲まないでいたが
昨夜も今朝も少しも痛まなくてありがたい♪(*^_^*)
正に瀕死の身が「救世主」に出会ったように生き返った(^。^)y-.。o○


ハルったら・・帰宅しても寝たまま、ちらっと見ていた。。。。(笑)


                      食風景♪
いただきま~す♪




 

   
         
おわりました~♪ 


 


 



 


 


終わったらガムで遊びます♪


いつまでもこの仔の仔犬気分は抜けません(^。^)y-.。o○


そこが良いとこ。。悪いとこ。。 (笑)


 


                    {/波線/}{/回転線/}{/複数ハート/}{/嬉しい/}{/複数ハート/}{/回転線/}{/波線/}


 


 


 

子育て、犬育て♪


手術後のハルは以前よりも子供っぽくなり遊び精神が復活して面白い!!
ホームセンターで、今まではあまり買った事のない「ワンコのオモチャ」に
手を出してしまった♪
嬉しそうに受け取ったハルはライオンを
楽しそうに噛んではキューキュー言わせている♪


「{/目/}ハルちゃん、 なんか太ったんじゃない?」
「{/犬/}えっ?? まさか。。。  温かい毛になってきたからよ~♪」 
「{/目/}そうかなぁ~? 確かに艶々の毛になったけどね~♪」


 ← もうすでに微かに鳴いているライオンさん(;一_一)


 


 


先生の話では、今までの食事量の8割にしないと太るそうで
食欲が不定期だった頃と違って、ご飯ご飯と眼の色を変えているこのところのハルの食事量には
気を付けないと大変なことになりそうである(@_@;) 少しづつ減らしていかなくてはね~!!


                    お気に入り5点セット →


秋は又ワクチンの季節(?)
昨日はハルの8種混合ワクチン、今日は飼い主のインフルエンザワクチン。。。
ハルは今日はダルそうだった・・明日は私???(笑)


 


 犬のしつけや訓練、とは全く違うワンコとの付き合い方のトレーナーとして
ヨーロッパで活躍されている方のブログへ偶然に行きついて、その心に触れかけたのもつかの間
サイトへの妨害があったそうで思いがけなく閉じられてしまい残念に思っている。


その方の考え方は子育てに通じるところがあり
犬の出すカーミングシグナルを読み取るワンコ尊重の考え方・・
以前から興味を持っていた事でもある(^。^)y-.。o○


犬の態度は飼い主の心の現れ・・・そうなのよね~♪
ハルの気持ちをもっと理解しなければ
。。。


 


 


 



        


  {/ZZZ/}{/ZZZ2/}{/揺れるハート/}{/ZZZ2/}{/ZZZ/}


          


       ハロウィンデイでのコウモリさん(*^_^*)


 


 


 


 

古稀

人生70年は稀なほど古いと書く「古稀」
この古稀を迎えている方々はご近所にも相当数いらっしゃる・・もう今の時代では稀ではないのかもしれない。


でも、どこの星でこの10月22日の誕生日を迎えているのか、部屋に飾った彼の写真は60才のまま。。。
若い姿でかえって良いのかもね(*^_^*)
誕生日、おめでとう。
両親やクロやミミコやムクと一緒にお祝いしているかな~♪


 


 


 


 


昨日の夕方は田圃道のコースをとった。
最初の出会いは赤ちゃんを抱いたお父さん♪
「ほら! わんわんだよ~♪」  「ぼうや、可愛いわね~♪」


次は畑仕事中の農家のご夫婦♪
「このあいだのニンジン!美味しかったわ~!」 「ありがとう~!」
この家の庭先には採れた野菜を一袋100円で置いている。
来年は野菜を減らして果物の木を増やすのだとか。。。


その側にいたおばあちゃまが追いかけてきた。
「ワンちゃ~ん! これ食べる?」  差し出されて手に取ると人間用の一口ジャーキー!!
せっかくの好意だもの・・たまにはいいか♪
包紙を剥いてその方の掌に乗せて「手から上げてください♪ この仔を触らせて差し上げられないけど
食べ物はそっと頂きますから大丈夫ですよ~♪」
手のひらから、頂いて美味しそうに食べるハルを嬉しそうに見ていたおばあちゃまにお礼を言って別れた♪


その後も同年代の買い物帰りの主婦がすれ違った後、振り返ってハルを見ていて
お互いに会釈をして。。。
次に出会ったのは30才前後の女性♪ 
「この散歩道は今日初めて来てみたんですよ! この辺は子供のころに父親に連れられて来てましたが。。。」
という彼女はワンコが好きだが飼ってはいないと。。 手を出さなければ大丈夫ですよ~と話したらそっとしておいてくれたのでハルはゆっくりと彼女の匂いを嗅ぎ始めた。後ろへも回って・・(おいおい!)
安心したのか、ゆらゆらと尾を振りながら話を聞いている。
「時々ここを歩こうかしら」と言う彼女と「また会いましょうね~♪」と別れた。


と、そこまでは良かったが・・・?
お互いに姿を見ればガウガウ~のワンコさんにまで出会ってしまい、相変わらずの興奮に双方の飼い主は苦笑い(笑)
いつもは先に見つけた方が道を変えるのだが、今日は気が付かなかった~(;一_一)


そんな沢山の出会いがあって帰宅した時は1時間半を超えてもう暗かった。
ハルちゃん、不思議な散歩だったね~(^。^)y-.。o○


 


 


 


 


 

我慢できる♪

今までのリビングの暖房機は床置きで下から来る温かさに満足していたが
ただ・・抜け毛のシーズンにはテーブルの上にハルの毛がある事に気がついて、
温かい空気を下から上に巻き上げていることも分かっていた。


昨冬、修理をした時に今度おかしくなるともう部品がないと言われ、春から検討していた床暖房。
ハルの手術も考慮して、術後落ち着いてきた昨週から工事を始めた。


 


 


何人もの人が家に入ってくる。 リビングなので庭のデッキも使う。
ハルは何処にいてもらおうか~???
朝の散歩から帰ってきた時にはもう家の前で職人さんが待っていることもあり、
ハルには落ち着かない日々になると思った。
足元を洗って直接二階へ・・・降りてこれないようにして。。。
そんな3日間があり庭と新しい板敷のリビングへ、避難していた家具と共にハルも収納~!!(笑)


 


まだ家の裏では排水枡や給湯器の取り換えでガガガガ!!・・・とやっており、毎日毎日知らない人が出入りしている。
ハルはどんな気持ちだろう~と思うが、この仔は意外なことにそういう事には我慢が出来る♪
もちろん、話はしておくし職人さんに出会っても「大丈夫よ~♪」と言って仕事を見せてから「じゃ~二階へ行こうか~♪」と連れて行くわけで。。。
時々様子を見に上がっていくと、ぬくぬくとした陽だまりでゆったり寝ている。



 ←ストレプトカーパス


                         良くなってきた傷→


一度として騒いだり泣いたりしない事に不思議な気がする(@_@;)
夕方の散歩も時間は不規則で、一日の仕事が終わってからの時はもう暗い日もあった。
日暮れが早くなっているので時間はそう遅くないが、
太陽時計のワンコには待ち遠しいに違いないのだがジリジリしながらも待っていてくれるのである(#^.^#)


ハルがリビングへ移ってからも、時々突然に「すみませ~ん」と人が入ってくる。
もちろん私もいるから「どうぞ~」と言うのだけれど、ハルはどうかというと・・
見てはいるが落ち着いている。動揺はないようだ。
今日で一週間!!  大まかな工事は終わったがまだまだ部分的な事は残りそう。


朝夕の散歩は私にもハルにもストレスの解消に大いに役立っている♪
いつもより少し早い朝などはグランドで自由にすると仔犬のように喜んで遊びに誘う♪
手術後はどこか気質が若返ったような気もして楽しそうなハル。
散歩で我慢している時間を帳消しにしてくれているのかな??


 


こんなに我慢強いハルが、なぜ他のワンコさんに挨拶できないのか、そして
他人に触らせてあげることに我慢できないのか・・不思議!!!


 


さあ~!! 
明日も頑張ろうね~ハルちゃん♪


この冬は赤と黄色の千両を並んで見られそうだ(^^♪


 


 


 


 


 

食欲の秋??

この花はどんな連絡をして咲き始めの日時を決めるのだろうか・・・
散歩している間どの塀の中からも金木星の香りが漂う♪
宅配のおにいさんも「なんだかいい匂いですね~~♪」とクンクン・・・(^_-)-☆


散歩道の田んぼは半分ほど稲刈りが済んでいたが、台風の被害はなかったようで
残りの稲穂は今日も重そうだった♪


先日農家から新米を買った♪
天日干しのお米のご飯をおいしく頂いている♪


 


 


手術後、ちょうど2週間のハル!!!
階段も気にしないで上り下りができるようになったが30センチ位の高さは降りた時にちょっと気にしているようだ。
いつも乗っているデッキのテーブルは50センチもあるので手術以来、何かを上に載せている。フッと忘れて乗ったら大変だから。。。!!


3週間で糸は溶ける・・・という話だがハルの傷を見ているともうかなり皮膚になじんでいるのではないだろうか。。。
散歩後に足に水をかけて洗う時に何気なくお腹をそっと触ってみる。
特に緊張はしないようだ。。。タオルをそっと当てても大丈夫♪
でも・・それ以上はやめておこう~(@_@;)



元気になってきたハルは時々遊ぶ♪  若返ってきたのかな??
ボールは?と言うと捜しに行って持ってくるので転がすとまるで狐の仔のような仕草でボールを捕まえる♪
とても楽しそうだ(*^_^*)


もうひとつ驚いたことは良く食べること!!! 秋だから?  
その欲しがり方が今までと少し違う。
もっと~♪ なのだ。  ドッグフードも良く食べるようになった♪
このままで行ったら大変かも・・・(笑)   こちらでセーブしなくちゃ~!!


 



寝ているハルに何枚もシャッターを切ったらうるさいわね~という顔をされた(笑)
おお~怖わっ!!!


ともあれ元気になってきたのでバアヤは一安心でございます(笑)


 



 


 

復活への道♪

9月25日の手術から一週間が過ぎた・・・今日は8日目!!
二階へは行けないようにしてあるので家の中では段差を気にすることはないが
門からの6段ほどの階段をまだ気にして、降りようかどうしようかと迷うハル。


上りよりも下りが攣るようだが、痛みがあるのかどうかは判らない。
散歩も階段を避けるようにしているのだが・・昨夕の公園で
いつもフードを食べ慣れているベンチに・・・
アッと思った時には上に乗っていた!!!  上がれたね~♪  と云ったものの~
あとどうするの~(;一_一)。。


フードを食べ終わったハルは案の定ベンチから降りたとたん、
「あ~~っ!」 という感じで座ってしまった。。
痛かったんだろうなぁ~・・とは思ったがそのまま少し待ってから
「さあ、行こうか~」と言うと歩き出した♪


 


歩き方は少しづつしっかりしてきている。  が、一番変わったのが雄犬を見ると固まること。
以前と違う感情があるようだ。 直感的に怖さを感じるらしい。
まだ自分の身体と感覚に納得できなくて、自信がないからなのだろうか。
もっと元気になったら消えるのだろうか。。。


 


今日の散歩は昨日よりはほんの少しだが楽なように見受けられた。
そして夕飯後、ハルは突然遊び始める!(^^)!
まるで仔犬のように・・嬉しそうに一人でふざけている(笑)
カメラを向けると見せびらかすようにパンダちゃんを咥えた♪



 


 


 


 


 


 


仰向けになったので縫い痕が見える。。
この仔の肌は仔犬の頃からあちこち黒い。被毛が白いのに。。。(@_@;)
特にお腹のあたりは黒くて・・・ちょっと見難いけれど縫い目が見えた。
傷は化膿してないようだ♪  このまま快方へ向かってほしい!(^^)!


ともあれ、痛みを忘れて遊ぶ気が起きてきたことは復活への一歩だろう♪


 


 

疑心暗鬼・・(;一_一)

帰宅してからの2日間は痛み止めの錠剤を一個づつ、後は抗生物質を5日分頂いている。
昨日はもう痛み止めがないので前日よりも元気のないのは痛みを感じていたのだろう。
それよりも心配になったのは絆創膏が・・・角から剥がれつつある。。。。


痛みがないところは私ならば触っても何も言わないし、耳など痒い時には
「そこが痒いの~」という感じなのでカット綿に薬を含ませ指に巻きつけて拭く。
目薬も注せるし歯だって口を開けてゴシゴシと指でこすっても平気なのだが。。。。


だが・・・身体のどこかに痛みがある時には人を絶対に寄せ付けないのが「ハル様」だ。
「しつけが悪い」と言われればそうかもしれない。 どう間違ったのかこんな仔にしてしまったのは私。。
噛まれれば歯はとても鋭くて痛い。
しかもアッケラカンとしているようなワンコだったら絶対に見逃すだろうと思うような
こちらの視線や思いを感じてしまう。
昨夜も、剥がれたら困るなあ~とお腹のあたりを見ていた。。(気づかれないように見ていたつもりだが・・)


そして絆創膏の端をテープで止めようと用意をしていたら
側へ行く前にキツイ目になりゴソッと立ち上がった。
もう、何を言っても聞いてはくれないだろう。。。
「何もしないよ~」 寝床へ入ったハルは疑わしそうな目で私を見た。
・・・おやすみ~(-_-)zzz


 


そして今朝、懲りない私は「包帯ならどうかな~」などと考えながら散歩の支度をしていたら
ハルは急に尻尾を下げて離れ、、、「散歩行こう~!!」と言っても来ない。
そして首輪も付けさせなかった。 
痛さを知っているのでつい手を引いてしまう自分も情けないと思うのだが。。。


散歩に行かないというハルを残して近くまで用事に出かけ、30分ほどして帰宅すると
「サンポ・・行っても良いよ・・」みたいなハルがいた。。。(笑)


横を歩くハルを見ていると、やはりまだお腹の中が痛いのだろうな~と思う。
11年間お腹の中にあったものを取ったのだもの・・・身体全体のバランスも取りにくいだろう~
痛みがハルを疑心暗鬼にさせている。

絆創膏は一週間着いてなければ・・とは言われたけれど、取れても仕方がないと諦めた。その時はその時だわ。。。。。


 


ハルちゃん、我がまま言っても良いよ~♪ 
貴女が信用していなくても、私はいつも受け止めているから!!!


                                                手術前、娘にケーキをねだるハル♪ ↑