月別アーカイブ: 2008年8月

ホットホットな日

あちこちでのゲリラ豪雨は我が家の辺りをはずして
どうにか治まったようだ。
それにしても暑さが湿気まで連れて戻ってきて秋を期待していた身体が辛い


 


 


 


 


2.3日前から落ち着かないハルは今朝も夜明けと同時に
ソワソワと階下と二階を行ったり来たりし始めた。
「まだ早いよハルちゃん・・・」
トイレに行きたいのなら可哀想と、玄関へ降りてペットシーツを敷いて。。。


寝たふりをしていると、ベッドのそばへ来て「スウスウスウ・・・」と言う。
この仔は決してワンワンと要求をしないし、手もかけてこない。
「もう少しねんね・・・」と言うとうずくまる。しかし2分もしないうちにまた立ち上がり
スウスウ言いながら階下へ降りて行く。
そんなことを繰り返しているうちに根負けするのはこちらである。
ヒートの最終の時期だけ数日のことだが・・・。


今日でちょうど三週間・・この仔は期間が長い。そして正確に半年に一度やってくるこの時期は
本人にとっても側にいるこちらにとっても大変だ。
ここ2,3日は食欲もない。


待ち兼ねた早朝の散歩はあちこちの匂いを嗅ぎながら早足で公園へ急ぐ。
普段嫌っている雌犬に会っても知らん顔をして通り過ぎて
好きな雄犬がいないかと目を凝らす。
いつもより早いスピードで公園のはしごをした後「もう帰るよ~」と、不満そうなハルを促して帰宅する。


 


帰ってからも庭を行ったり来たり、家に入ってはちょっと寝て、すぐに庭へ出て・・・と今日は一日中動き回っていた。
もちろん何も食べずに。。。


夕方の散歩も早く早くと急かされたが、何しろ太陽が燦々と輝いている一日で
もう少しもう少しと伸ばして出かけた。


 


 


今はぐっすり寝ている。。。これで治まるだろうか~
明日の朝は寝坊できるかな♪ 


まだ無理だろうね~ハルちゃん!




 


 


 

火消しの雨

強烈に暑かったこの夏に、高校野球の後半に被さるように始まったオリンピックも幕を閉じ、
帰国した選手たちは歓迎の渦の中にいる。

メダルを目指して繰り広げられたたくさんの感動はいまさらながらスポーツの素晴らしさを見ている者にも教えてくれた。


 


 


同時に、内外に様々な問題を残したまま華やかに豪華に行われた開会式や閉会式を
開催国の一般国民はどう感じたのだろうか。。。
聖火の消えた彼の地の人々の暮らしに平和が根付くよう祈るばかりである。


 


 


 


ハルのヒートが始まって2週間が過ぎた。
ここ数日がピークだと思うが、今回は今のところかなり穏やかに過ぎている(^^♪
やはり年齢的なものがあるかもしれないが、降り続く雨が火消しとなっているのだろうか。。。
いつも以上にゴロゴロと寝ている時間が多い。


雨の降らない暑い夏が一転して涼しい雨の数日となりホッとして
人も犬も植物も気のゆるみからか、少々夏バテ状態の身体になるのだろう。
閉会式のテレビを見ながら眠ってしまった。


 


 


どうやらキッチンに一匹の蚊が住んでいる・・・ような気がする。
水仕事中の手は叩けないだろうとばかりに、あざ笑うようにプ~ンという羽音をさせて
耳元をかすめて飛んで行く。
蚊の寿命は一体どのくらいなのだろうか。。。
ハルと私は餌をやり続けている。


暑さのお陰でポインセチアが大きな株になったが
秋の短日処理は何処へ置こうか・・・
去年は小さなダンボールでよかったのだが。{/チョキ/}


 


 


 


 


 


 

メダル

時差が一時間という北京オリンピックだが、中国国内での放送にも数秒の時差があるらしい。
都合の悪い画像は国民へ流さないようにするのだとか。。。
日本の自由と平和が永遠に続くことを願ってやまない。


各国の選手たちが競い合った末に得られるメダル・・・その色はどの色であっても
努力の結晶が笑顔と共にメダルになって最高に輝いて見える。


 


 


そんな折も折、紀州犬保存会からハルにメダルが届いた♪
和歌山県教育委員会からの「優良紀州犬章」の賞状とメダルだった。


展覧会への出陳、ならびに各賞受賞の回数が規定に達していると
審査して頂ける。
なにぶんにも、10才まで出陳させて頂いているハルである(^-^)。


 




2才になってから入会した紀州犬保存会の、春と秋に行われる展覧会を
気負うことなくハルも飼い主も楽しんでいる。
毎日の散歩も特別なものではない。
私の飼い方を云々されても、どんな種類の犬であっても同じように暮らすだろうと思うと、
持って生まれたハルの資質が良かったと言うほかない。
産出してくださった出雲の国のYさんと、ありのままのハルを認めてくださった
紀州犬保存会の審査員ならびに会員の方々にも感謝申し上げたい。{/揺れるハート/}


ハルはみなさんに可愛がられて、今までに大臣賞や高野山官長賞も頂くことができた{/複数ハート/}
そうなると悔やまれるのが、子孫を残さなかったことなのだが・・・
いくつかの難点もあるハルを思うとそれはそれでよかったのかもしれないと自己弁護する。


↑08.04.25のハル


 


 このところ、皮膚炎も落ち着いて綺麗な被毛を会う人ごとに褒められているハルだが、外耳炎だけはよく起こす・・・昨日も病院へ薬を戴きに行った。
私にだけは治療を許してくれるから。。。{/悲しい/}


                         ↑08.08.11のハル


 


これからも元気に二人三脚で過ごせるよう、ハルちゃん、頑張ろうね~♪


                                                   


 

ほっと一息♪

夜半になっていきなりドドドッとびっくりするような雨音がした。
ちょうど寝もうとしていた時で、ハルは一緒に二階へ上がってきた。。


「あめだよぉ~~ハルちゃん♪  大丈夫!カミナリさんはいないよ~」
雨粒が窓をたたきつけている。窓越しに道路を見ると白く煙って先が見えない。
街路樹や公園の木々は大喜びしているに違いない!(^^)!{/森/}


 


降る降ると予報が出てもこの地域にはお恵みがなくて
会う人ごとに雨が欲しいと言い続けて・・・{/チョキ/}
若い頃には顔には決して流れることのなかった汗が
目に入ることも少なくないこの夏の暑さに閉口していたので
これで、少しは和らぐかもしれない。{/山/}


 


暑くても素足でスニーカーを履くのは嫌なので
歩くのが楽なサンダルを探していたら、何かと話題のサンダルに出会った{/くつ/}


ふだん履きのサンダルとしては少々お値段が高めだったが
履いてみると確かに裸足で歩いているようで歩きやすい。
グランドで砂は入るけれど、そのまま水をかけられるから気持ち良い。




 


今朝の公園はお水をもらって生き生きとした木々と草に迎えられ
帰ってきた庭でもあちこちのチェックが欠かせないハルも嬉しそうだ{/細目猫/}


 



チェックの後は、泥んこの足・・・♪


 


 


 


 暑さにめげずに咲きつづける花もある。{/ZZZ2/}{/晴れ/}{/ZZZ2/}


 

「おはよう」と「ありがとう」

近ごろの子供は挨拶をしない・・と世の大人たちは言う。
そうだろうか・・・挨拶をしない大人も多いのではないか。。。


「学援わんこ隊」というバンダナを地域の小学校のPTAから頂いたとき
「おはよう~」と言っても何も言ってくれないんだ~という子供の声を聞いた。
言ってくれない子供たちもいるから、頑張って言い続けようね~と約束した。


朝一番の「おはよう~」と、ほんの小さな事でも相手への「ありがとう」は
挨拶の言葉の中でもとりわけ良い言葉だと常々思っている。
この二つを聞いて機嫌が悪くなる人はいないだろう(^。^)y-.。o○ だがしかし・・・


東京の大きな家の建ち並ぶ住宅地で散歩した。
朝、ハルと一緒に出会う人ごとに「おはようございます」・・といつものつもりで言っていたが
ちらっと見る人、ニヤッとする人、無視する人が多いのに驚いた。
同じく犬連れの人でも、我が自宅近くとはどうも少々勝手が違う。。。
いったいどういう事なのか・・・5人に一人くらいは返してくれるが・・♪
見知らぬ人間だから?


そして、、杖をついたお年寄りが話しかけてくれた時は
砂漠で泉を見つけたような気がしてなんだか嬉しかった。
「おとなしい犬ですね~」
「でも、なかなか人さまに触らせないんですよ~」
他愛もない会話だが、そんなことがあれば翌日お会いしても
お互いにニッコリできる♪


灼熱の甲子園で爽やかな汗と気持ち良い挨拶の高校球児の姿を見ていると
自然に頬が緩む。
出雲の国のある中学校の生徒たちは下校するときに校門で校舎へ向きなおり、一礼して学校を後にするという。
転勤してきた先生が驚くほど静かに真剣に全校生徒が放課後の掃除をしている。
そんな話を聞くと今の日本も捨てたものじゃないと思えるのである。


三才の孫も何かにつけすぐに「ありがとう~」という言葉が出るようになった。
庭の水遣りも真剣な顔でやり遂げる。
A型らしく、妥協を許さない(^。^)y-.。o○
ありがとうね~(^^♪


上のピンクの花は「アリスデライト」という蔓性のもの・・色にひかれて買ってきた。♪


丈の大きくなったノボタンの花びらが風に吹かれて傷が付いている(--〆)


8月に入ったが今年の暑さには辟易している・・あとどのくらい続くのだろうか~(-。-)y-゜゜゜夕立くらい欲しいのに。{/波線/}{/晴れ/}{/くも/}{/雨/}{/波線/}