日別アーカイブ: 2008年7月5日

保護活動

軽井沢の友人の別荘に2日間お邪魔してきた{/家/}


若い頃会社のクラブハウスがあって、その後行ってない軽井沢は
もうすっかり変わってしまっていて、昔のひなびた面影は微塵もなく
思い出す場所もない。



友人宅にも紀州犬がいる♪  この仔は
もうすぐ二度目の出産があるかもしれないので、多くの方々から期待をされている。
体質も気質も申し分がないのできっと良い仔犬が生まれることだろう♪
紀州犬の保存、普及である(^^♪


 


湯の丸高原スキー場では山ツツジの群落があり、少しシーズンが過ぎてはいたが
放牧中の牛と一緒にオレンジ色の花を堪能してきた(^^♪
農家の出している店でワラビやそばの摘み芽を買ったり(ほとんどが100円という安さ)
露天風呂の温泉へ一回500円で入ったり、紀州犬ちゃんのお散歩をしたり
久しぶりの休日を楽しんできた{/犬/}


 


←ホタル          
   見えますか~?(笑)


 


ホタルの里というところがあり、「ホタルを愛する会」の方々が保護活動をされているらしい。
行った日は涼しくて数は少なかったが、それでもあちこちに光を放ちながら飛び交うホタルたちの姿を見ることができた。
そっと手を出すと手のひらに止まりぽっ~と輝くホタルに早くお嫁さんを見つけておいで~と声をかける。
水辺の茂みなどでじっとして光っているのが雌で、あちこち飛び回っているのが雄だそうだ。
ホタルの生息できる場所も少なくなってきているがボランティアの活動と農薬を極力使わないことで少しづつ回復してきているという。。。


清々しい空気の中の2日間が終わって新幹線も東京駅もサミットの厳戒体制が敷かれた中、降り立った途端蒸し暑い首都圏の空気に包まれた。


帰宅すると一番成りのトマトが赤くなり、ノウゼンカズラのオレンジ色が晴れた空に綺麗だった。
今朝の食卓に乗せたトマトは美しかったが皮が固かった。
時間をかけて実った果実だからだろうか。。。。。


 


 



たった一頭の紀州犬の保存も、それだけで・・・子孫を残せなかった飼い主に
迎えに行った動物病院で「ウオウウオウ!」と怒っていたハルである(笑)


ハルちゃん、お留守番させてごめんね~(^-^)
今度は一緒に行こうか~♪