年別アーカイブ: 2008年

宣言・希望・・・そして

「関白宣言」という歌の中に・・
俺は浮気はしない! たぶんしないと思う。 しないんじゃないかな・・・ま、ちょと覚悟はしておけ(;一_一)
 というフレーズがある。


この歌を初めて聞いた時、この歌の男性はなんと正直に心をぶつけているのだろう~♪
宣言したものの段々と自信のなくなっていく心を表わして・・
きっとこの人は妻を大切に思い、二人で幸せな家庭を作ろうと心から思っている~と胸が熱くなった♪




昨年の暮に自分の来年の抱負(おおげさ!!)は
「早寝早起き」と決めた。。。のに・・!!
この一年を振り返ってみると、全く実行されていない。


「三日坊主」であったかどうか、三日続いただろうか~?
決心し宣言をして、それが希望になり諦めと反省。{/まいった/}{/グー/}
自分の心の弱さが表れているようだ(>_<)
来年こそは早く寝るようにしよう~(=^‥^=)∂ポ リポリ! 
もう宣言はしない。 初めから自分への「希望」でいくことにした(笑)


犬には「希望」があるだろうか??
目の前の食事、くれるかもしれないご褒美、時間が来たら行くだろう散歩、そして歩きはじめたら行きたい場所♪・・・
預けられた時にはきっと早く自宅に帰りたいと願っていると思うけれど。。。


一年も先の将来など考えないから幸せなのかな?


 ぐっすり寝ているのでシャッターを切ったら
起こしてしまったみたい・・・ごめんね!


 


 


 


2008年もあと3日。。。何とか穏やかに年を越せそうである♪  {/波線/}{/晴れ/}{/波線/}


こちらへお越しくださった皆様、ありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願い申し上げます(^^♪


 

クリスマスソング♪



夕方遅くの散歩帰りにあちこちの家でクリスマスの飾り付け電飾を楽しめるようになった♪
毎年この時期は都会の電飾を見に行きたいと思いながらも夜出かける事の煩わしさからTVに映る各地の映像に見とれたり住宅地で済ませることに。。。


最近は凝ったものも見られるようになって来ていたが今年は不況。。。多くはないかもしれない。



 


孫の幼稚園でもクリスマスに関する行事が続いている♪
先日はそれぞれのクラスで扮装をしてクリスマスの歌を歌い、保護者たちに公開するという・・そこへ私も参上。。。。。
体育館にしつらえた舞台の上で可愛い歌声が響く♪
先生の動きを見ながら同じように動作する子、何を見ているのかボーとしている子、元気いっぱいの動きでペアを組む相手を泣かしてしまう子・・様々だ(*^_^*){/クリスマス/}
孫のクラスは森の妖精♪ 他にサンタクロースやスノーマン、クリスマスツリーなどの衣装を着ている子供たち♪


上手とは言えなくてもリズム感は良くて・・・何よりピュアな子供たちの歌声を聴いていると遠くから鈴の音が聞こえてくるような気がした(^^♪{/揺れるハート/}
このシーズンだけの歌なのに若いころに覚えた歌は一緒になって口ずさんでしまう( ^^) _U~~♪


 


                            {/むかっ/}{/ZZZ/}{/クリスマス/}{/ZZZ/}{/むかっ/}


 


 


世の中に暗い話題だらけのこのところだが・・・
また一人、癌という病魔にご主人を連れ去られた。


そんな話を聞いたあと、不注意で足を引っ掛け、転んでしまった。膝小僧の内出血…だけで済んだようで不幸中の幸い(;一_一)。犬仲間に助けられた(*^_^*)
年のせいばかりではない・・・注意を怠りないようにしなくては。。。

感謝の日

毎年12月が来ると気忙しい・・・誰もがそうなのだろうけれど・・・
お正月へと続く日々の中に家族の誕生日が二つ、そしてクリスマスとあるだけでなんだか追われるように日が過ぎていく。


そのひとつ結婚記念日と誕生日である今日、12月10日。
記念日の方は相手が星へと先に行ってしまったのでカラ期間となり
自分の年だけが増えることになった。


今年も元気に年を重ねることができたこの日は先祖への感謝の日♪
この世に生まれることが出来て、つつがなく育ててもらった感謝を父母へ。
そしていつも空から見守ってくれている夫へ愛と感謝を。


子育ての楽しみと貴重な経験を味あわせてくれた息子と娘にも。。。
今は何かと気使ってくれるそれぞれの伴侶とともに感謝したい。


何より、世間でいう「目に入れても痛くない」という孫たち・・
どうあがいても目には入らないほど大きくなっているが、三人のどの子を見てもそれぞれ個性があって「祖母」という一歩引いた立場で接するせいかどんなことをしても可愛いだけである(*^_^*)


可愛いと言えば現在のパートナー、ハル♪
性格に問題がないわけではないけれど縁あって我が家にきたこの仔は今は私だけが頼りなのだろう。
お互いに折り合いをつけながら楽しく暮らしていけることに感謝している。


 
( 今のハルと生後二か月の頃と・・同じ顔♪かな? )
    {/波線/}{/ZZZ2/}{/ピカピカ/}{/ZZZ2/}{/波線/}


 


そして周りにいてくれる友人、ご近所の方々、何らかで関わる人々・・etc.
すべての人のお陰で今この世にいられる幸せに感謝しながら
これからも健康に注意して暮らしたいと、この誕生日に想う。


        {/ZZZ/}{/むかっ/}{/複数ハート/}{/むかっ/}{/ZZZ/}


このブログにお付き合いくださっている方々にももちろん感謝しています(^^♪
お陰さまで3年の日々が。。。。。
遠い記憶をたどり、思い出すことがたくさんあります(*^_^*)


 

富士の山

空気の澄む冬の時期になると晴れた日には我が家の窓からも
連なる大山連山も含めて見える日本一の山、富士山!!


その麓の富士五湖のひとつである山中湖の近くの忍野村を訪れた。
出発が曇りだったので到着まで東名高速からの眺めは山の姿はなく
「どこが富士?」と孫の声が響く。


 


大した渋滞もなく到着した山中湖付近は夏の賑わいも秋の紅葉も終わって・・・
どこか閑散とした風情で観光地の嫌いな者にもかえって落ち着いた気分になれる。
そして段々と日の射してきた目の前に白い雪を頂いた大きな姿が現れて「うわぁ~富士だぁ♪」という歓声!!
忍野の魚水族館では「あまご」を触ったり、水槽に指を入れると小さな魚(名前?)が集まってきてツンツンと突つかれて面白かった(^^♪


宿の窓からも真正面に富士が見える♪
刻々と変化する山の様子が見えて、漂う雲や雪崩?と思うような雪煙りも現れる。
夕陽を浴びた笠雲は不思議な姿で、明日は雨なのかしら。。。


しかし、眩しいほどの朝日に目覚めるとくっきりとした雪の富士山が目の前に。。。(^^♪
周りには雲ひとつなく本当に絵のような富士の山!!
「富士は日本一の山」と言われる所以を納得できる♪


富士サファリへの道の車中ではずうっと横に見える富士山が不思議で・・・「どうやって富士山は付いてくるの?」という微笑ましい質問にあう。
第二駐車場から見る富士山は間に広がるススキの原の見事な広さと合ってとても素晴らしいものだった。


サファリの途中にメモリーがいっぱいになってしまった私のカメラにはその画像がない(;一_一)



 


 


 


 



①・・朝の富士     ②・・夕陽の富士   ③・・忍野村より
④・・富士サファリでの車中   ⑤・・トラ  ⑥・・チーター


         {/波線/}{/森/}{/山/}{/森/}{/波線/}


 

夢の島


 


東京都江東区に「夢の島」という場所がある。
東京湾に都民の出すごみを埋め立てて飛行場としようという計画から始まった。
「ゴミの島」と呼ばれた場所だが、今は整備された都立の公園となっている。


熱帯の植物を集めた館と共に、驚いたことにあのビキニ環礁での水爆実験で被爆した第五福竜丸を保存し
原子力の恐ろしさを伝えている展示館があった。


まだ小学生だった私の耳にラジオからガイガーカウンターの「ガリガリガリ・・・・」という不気味な音が飛び込んできたのを恐怖と共に覚えている。
転々と持ち主の替わったこの船を江東区は住民の方々の尽力で買い戻して展示することができたようだ。


「二度と原水爆を使わないで」・・という悲痛な願いは世界へなかなか届かない。
広島・長崎と共に実験で被曝を受けたこの船の乗組員の方々も日本人である。
しかし、この国の国民でもこれらの悲劇を知る人が少なくなっている。


 


こんな事を思い出させたこの夢の島で、11月22日、23日の両日
日本犬保存会の第105回全国展が行われた。
大・中型犬は22日に、小型の柴犬は23日に行われたが、紀州犬保存会東京支部の一員として23日はお手伝いに参加した♪


好天に恵まれて・・少し過ぎて砂埃が~多かったけれど(笑)・・可愛い柴犬たちがたくさん(600頭を超えていたらしい・・)いた。
生後二か月の仔犬にも触れて・・・(^^♪ 可愛かった~~♪
受付の仕事は集中した時間のみ忙しいだけで、お昼休みには熱帯植物園や展示館を見て回ることが出来た。


大きな展覧会にハルを出すこと等考えたこともなく過ごしてきた私が部外者の気分で楽しんだ一日だった。
これもまた良い経験である( ^^) _U~~


お留守番をしたハルは帰ってきた我が家でお日さまの当たる外の小屋での昼寝にぐっすり眠りこんでいる(^^♪


今日は風もなく小春日は 気持よい~~♪


   {/ZZZ/}{/むかっ/}{/ZZZ2/}{/山/}{/ZZZ2/}{/むかっ/}{/ZZZ/}

穏やかな日に・・

前日の予想よりも陽も射して風もなく穏やかな日に恵まれて
今日11月15日の七五三の日を迎えた。


数えで5歳になる孫のお宮参りに同行♪
健やかな成長をお守りくださるようお願いしてきた。


 


 


道すがら色着き始めた山の紅葉に歓声を上げながら、初めて着た羽織袴もさほど嫌がらずに
到着した神社にはやはり数組の着物姿の子供とその家族がいた。


名前も呼ばれてお札やらお菓子やら頂いて無事終了♪
この神社は娘達の結婚式もこの孫の初宮参りもしているので、宮司さんにもご挨拶。。。。。
覚えておいでだったかどうか(?_?)、にこやかにお話しされていた。


ホッとして海岸へ出てみた。 遠くにはウインドサーフィンの帆がいくつも浮かび、釣り人や散策の人などもいてそれぞれが小春日和を楽しんでいる(*^_^*)


 



先日、手に入れた竹を何にしようかと思案中だったが。。。
一番簡単なもの・・・それはデッキの端の部分に横たえた「結界」。
長さは節で合わせて切ったのだが、これが結構大仕事ではあった(-“-)
竹の厚みが1㎝程もあって硬い(;一_一)
まっすぐに切っているつもりなのに曲がっていく(笑)
初めて使うプラ鋸に四苦八苦!!


 


次に作りたかったのはホース掛け(^^♪
いくつかの案を思い描いたあと、取りかかる。
縦に切れ目を入れるのも大変なことが判明して変更部分もあり、
まあ、自分が使うものだから見た目よりは使いやすさだわ~と開き直る(笑)


ともあれ、どうにか庭の水場が出来上がった(^^♪ やっほ~~♪
ハルも新しいデッキ材のテーブル(?)に座ってくれるようになったので、ようやく胸をなでおろした( ^^) _U~~



 

思い切って工事を・・・その2「奇遇」

最初に我が庭にデッキが登場したのは、ミミコが亡くなり半年後に後を追うようにムクが逝ってしまった時。。。
そのままでは庭にいた二頭の犬たちを想うことが多いだろうと、模様替えに踏み切った。
それからハルがきて11年近く、雨ざらしの歳月は板のあちこちを傷めていた。


 


 


今回細かった排水管を入れ替える工事に伴ってデッキの板も張り替えてもらうことに。。。
一日で済むという話に疑心暗鬼だったが・・


「おはようございます」という声に門へ出てみると
「あぁ~やっぱり~前に俺がやったところじゃないかなぁ~」
顔は覚えていなかったけれど、角のアールのカットに苦労させてしまった職人さんだった(;一_一)


アールはきっとインパクトが強かったのだろう、、、いろいろな昔話に話がつながっていく(笑)
上の板を全部外すと現れた地面には風で入り込んだプラスティックの小さな花鉢や、
抜け落ちたハルの毛が沢山あって、私も長靴に履き替えて掃除!! 大きなゴミ袋に半分ほどもあった。


 


手際よく、土台の根太に防腐剤を塗って新しい板を打ち付けていく。
ラティスは前のを移動して使って貰えたし、細かいところも希望を入れて作って下さった。
そして・・本当に一日の工事で完成した。


雰囲気がまるで変わって。。どう?ハルちゃん♪


あちこちクンクンと庭中嗅ぎまわっていたハルだが、防腐剤と塗料の臭いからか、
今のところデッキが好きではないらしい。。。(-“-)


 



 


 


 


 


公園のケヤキが美しい。。{/波線/}{/波線/}{/複数ハート/}{/波線/}{/波線/}


 

思い切って工事を・・その1

庭の真ん中にある小さな下水口に流れが集まって徐々に排水されていくために、一度に大雨になるとしばらく水たまりができる・・そんな状態が続いていたので思い切って排水工事をしてもらうことにした。
どうせ掘り返すなら・・と今まで頭の中にあった構想が・・(^^♪
水周りをアレンジしよう♪


頂いてきた竹を前にしてどうしようかと考えているハルに、その前に工事が入るからと了解を得た(笑)


 
散歩から帰ると庭のシャワーでハルの足を洗う。 
足だけでなくほとんど全身にさっと水をかけてタオルで拭き上げるので毎回ハル用のタオルを洗うことになる。
シャワーのホースをバケツの中に入れて腰をかがめていたけれど、もう少し楽な姿勢にしたい♪


ガーデンパンの出ているカタログを見ていたが希望とお値段とが合致しない(笑)
よく行く金物屋さんでそんな話をしたら、睡蓮鉢に穴をあけてやるよ~という嬉しい話♪
鉢を置く花台もちょうど見つかり決定!!


 


排水の下水管は太くしてもらったので こわした部分もタイル張り。
そしていよいよ睡蓮鉢の登場だ♪
蛇口もホース用と二口にした。

既製品ではないので試行錯誤しながら取り付けた何人もの努力の結晶は、なかなか素敵♪


さて・・次はデッキの張り替え♪


 


 


えっ!!  まだなの?  
今週は毎日家の中へ入れられて散歩だけが楽しみなハル(;一_一)
後一日・・待ってね~♪


 


 


 


 

秋の夕暮れ

日暮れの時間が早くなった。
夏の間は暑さもあって夕方の散歩は午後7時近くに出かけることも少なくなかったけれど、今は4時過ぎに出かけても帰ってくる5時半ごろには暗い。



このところの太陽は正に釣瓶落とし。。。


ハルのリードに畜光材料を付けて出かけるので暗くなった畑道ではポカッと光るはずだが。。。?



畑で珍しい花を見つけた・・・これはラッキョウかな?
淡い紫色の小さな花が集まって一つの花になっている。
いくつも咲いているのでとても綺麗だ♪


 


 


 


数日前から竹林の奥でチェーンソーの音がしている。
竹も適度に間引くと良いタケノコが出るそうだ。
太くて立派な孟宗竹が何本も横たわっている。
どうするのかと聞くと機械で粉にして地面に返すのだとか。。。


「何かに使うのだったら、持っていっていいですよ~」と
言われて、、、もらっちゃおうかな~♪ と結構本気に考慮中(^^♪



少し暗さの増した道の横でシュウメイギクがあたりをほのかに照らしている(*^_^*)


帰宅してハルの身体を綺麗にしている内に、空は赤くなり
瞬く間に辺りは夕闇に包まれた。


 


 


来週明けに庭の排水工事をしてもらうことになっている。
10年経ってデッキの所々が腐ってきているので板の張り替えも
するので少し不自由なことになるよ~ハルちゃん♪


 


         {/むかっ/}{/むかっ/}{/森/}{/むかっ/}{/むかっ/}



 


 

犬もアトピーに・・

三才になったちょうど春、
おでこにちょっと傷のようなものを見つけた。
思えばそれがハルの皮膚炎の始まりだった。


 


 


 


 


 


避妊手術をせずに出産経験もないまま
10才半になったが原因がはっきりせずに、強い薬で血便が出たりステロイド剤で治っても
薬を止めればまた出るといったことを繰り返したので、ここ数年はシャンプーの回数を多めにしたり、琵琶葉のエキスやティートリーオイルといった即効性のない穏やかな消毒剤で拭くことを主体にしていたがこの秋はなかなか治らない皮膚の炎症にたまりかねて掛かり付けの獣医に相談した。


 



仔犬のころから診てくださっているこの医師は、今風ではないかもしれないが
臨床的に症状で薬を処方し、違ったらまた別の考え方を取るという方だ。
耳血腫の時は大きな病院での手術を選んだけれど、普段はこの医師に
見て頂いている。
ムクの最期もこの医師のお陰で自宅で看取ることができて感謝している。


 


 ハルの場合・・
溌剌とした発情期が終わって心身ともにダウンした時に一番始まりやすいこと、
春や秋に多いこと(真夏や真冬はあまりない・・)。
女性ホルモンの状態かとも思ったり、豚肉が合わないかとも思ったりして
止めている。
・・が、それでも出てきたこの秋の様子に、草によるアレルギーではないかとのこと。
カビや皮膚病だとしたら、何もしないで治るわけがないと言われた。
出来ては治っていくが、また別のところにできる・・という私の話から。。。


今回はまずは炎症を止めるためにステロイドを使いはじめた。
飲み始めるとすぅ~っと肌の赤みが消えていき、炎症も治ってきた。
一週間飲んで止めてみる。。今後はこれからの状態を見ながらになるだろう。


ハルの皮膚炎にはもう7年も付き合っているのだもの
痒みさえなければ焦ることはない{/波線/}{/ZZZ2/}{/遊園地/}{/ZZZ2/}{/波線/}


ガーデンシクラメンの花色が庭を明るくしている♪