日別アーカイブ: 2006年8月4日

とうとう手術へ・・

寝息が悲鳴のように聞こえる

起きているのか寝ているのか・・麻酔がまだ取れずにいるハルの側でその音に目覚めては撫でてやり鼻の側に手をやり安心させるが、痛みもあるのだろう・・

一晩中悲しい声に対応した昨夜だった。

・・・とうとう手術になってしまった・・

救急をかねている少し大きな病院での一日は生まれてはじめての血液検査にこちらがドキドキしたが「内臓は全部異常なしですね・コレステロールも大丈夫です」との医師の言葉に、あら~私より良いわ!(笑)

皮膚に関係するホルモン検査の結果は一週間後。人間並みである。

麻酔でぐったりしたハルを医師の手に預けて、一緒にいってくれた友人と待った。

こちらの張りつめた気持ちをよそに、医師たちにはさほど大きな問題もなく手術は終わった。

耳の軟骨と皮との間に水分がたまるもので軟骨に何箇所か穴を開け水分を抜いた後、皮の部分を縫ったらしい。覚悟していた耳折れはたぶんないだろうとの言葉はやはり嬉しかった♪

一日付きあってくれた友人に感謝!(^^)!

 

朝5時、昨日からしていないトイレに「散歩行く?」と声をかけると目を開けヨロヨロと立ち上がった・・17キロ近い身体を抱いていくのを覚悟していたが犬は強い!

おぼつかなく始まった散歩も歩くほどしっかりしてきてオシッコもでたし朝の食事も薬も飲み、耳の消毒も終わりほっと一安心した。徐々に回復するだろう♪