日別アーカイブ: 2006年8月1日

耳血腫!

3才頃から出始めたハルの皮膚炎は、ヒート期のホルモンに関係があるらしい。

溌剌としたヒート時期(一ヶ月)が終わると次の一ヶ月はまったくのダウン状態・・ちょうどその時期に皮膚炎が体のあちこちに発症する。

強い飲み薬を使ったこともあるが止めれば又痒くなる・・を繰り返したのでもうステロイドは使いたくない。

避妊もせず出産経験もなく8才になったことも原因の一つかも知れないがこの状態での避妊手術は、かえってホルモン状態を悪くするだろうとの獣医の言葉に、それも断念!皮膚炎とは一生のお付き合いになりそうだ。

 だが今回の皮膚炎は余分な物まで引き起こしてくれた。夕方ふと見ると、耳たぶが厚い・・腫れている。こんな事は初めて!!

夜は付ききりで枇杷葉エキスに氷を入れたボールにカット綿を浸し搾っては、耳の中を冷やし続けた。明日の朝、治ってなかったら先生の所へ行こうね~と言いながら・・・

翌朝、同じかな~と思い午後の診察まで様子を見たがやはり普通じゃないみたい!と獣医へ連れて行った。

一目見た先生は「う~~ん」と・・・。  嫌な予感!      「手術をしないと・・・あまりしたくない手術なんだが・・」    「耳が折れて、立たなくなるかも・・・」とのこと!

強い足の力で掻いたために軟骨部分が内出血した「耳血腫」というものだそう。自然に引いていく可能性もある事を確かめて、まずはひたすら冷やすことにした・・・

枇杷葉エキス・枇杷葉エキスと呪文のように唱えながら・・・(笑)

耳の形がどうなろうと構わないけど、出来るなら手術は避けたい!

耳の中へ手を入れて冷たい綿が温まったら氷水で絞りなおす・・我慢しているのかと思いきや、ぐっすり寝ている・・・夜半まで看護。

期待した今朝だったが、そうすぐには良くならないか・・・まあ、悪くはなってないようなので数日続けてみよう〜!