月別アーカイブ: 2006年4月

嬉しい出逢い♪

4月23日、紀州犬保存会の全国展覧会が行われた。
紀州和歌山が本部のこの会は、東京にも支部があり
ハルはこちらに所属している。
日本犬保存会のように大きくないが、その分特に東京支部は
家族的な雰囲気がある。
いつもハルに会いに来てくださる友人もいるし・・・(^^♪
今回は、ノンフィクション・ライターとして活躍され、
特に日本犬についてお詳しい吉田悦子さんが
みえると言うことでお会いできるのを楽しみにしていた。
えつかさん(吉田悦子さん)には、今までに私が共に暮した犬達の事を
著書に載せてくださったり又、今は「わん句」という
犬を題材にした俳句に応募させて頂いたりしているので
初対面という感じがしなかった(*^_^*)
お会いした感じは・・ほんとうに日本犬を良く知る優しい女性で、
才女であるのにそんなそぶりは少しも見せない美しい方だった(^^♪
だから、犬達も警戒せずすぐにうちとけるのだろう♪
ハルもナデナデして頂き、私の方が感激~~♪♪
また「Shi-Ba」という雑誌の編集長も取材に来られて
最後に集合写真を・・・と。
えっ!日本犬でそんなこと!!これは大変な事に・・・(笑)
それでも今回は、仔犬が多かったせいもありなんとか
大きく広がった集合写真(笑)ができた・らしい!(^^)!
Shi-Baの発売がたのしみ~♪
ハルは「高野山管長賞」を頂くことができた♪
紀州高野山の管長様直々に、色紙を書いて頂けると言う・・
欲しかったけれど諦めていた賞なのでとても嬉しい(^・^)

     ♪集合写真の時、さくらいさんのイチ君の隣で・・・♪ —ぼおままさん撮影—

こいのぼり


今年は人工の小川のある散歩道に沿って
空いている田んぼにパンジーが植えられた♪
昨年は鮮やかな黄色の菜の花だった・・
趣が変ってこれも又美しいなぁ~~♪
今日からこいのぼりが泳いでいる五月の風景!!

ハルは小川の中で泳いでいる鯉には驚かないが
どうもこのこいのぼりが風にひらひら・・というのには弱い(ーー;)
生き物の臭いが無いのに動くからか・・・!!
尻尾が下がるのである(笑)
同様に走っているバイクや自転車は平気だが
幌をかぶせて止めてあるバイクは避けて通る!
ハルの気持ちにはお構いなく泳ぐこいのぼりは
夕日に映えて綺麗だった。

つい、このあいだ・・・

ついこの間買い換えたばかり・・・と思っても
購入日を見ると電化製品など7,8年も経っている事が多い!
家の外壁塗装を点検に来た人にも笑われてしまった!
「ついこの間・・」が14年も前のことだったから・・(笑)
向こうにちゃんと記録が残っているから疑いようがないけれど
そんなに経ったかしら~~♪
手入れをしていけば何十年も持つ家ですよ・・と言われて
私がそんなに持たないかも・・・・・と笑い話になった!(^^)!
気分一新!色を変えてみよう!!
何でも綺麗になる事は嬉しい♪・・ルンルン・・(^^♪
工事前の私の仕事・・今日は家の周りの植木鉢などを
かたづけたが思ったよりも大仕事!
それでもひんやりした空気のなかで動いていると
日差しが暖かくて庭での一日は楽しい(^^♪
はじめは興味を持って空けた場所を点検していたハルも
飽きたのか陽だまりを探して長々と寝てしまった!
午前中にあっという間に咲いた十二単の花♪(^_-)-☆

バスタオル

戦後の昭和20年代の東京では、「おふろやさん」に通う家は
多かったと思う。
私のうちも家に風呂場ができたのはいつだったか・・・
暑い夏も寒い冬も洗面器と石鹸、タオルと着替えを風呂敷に包んで
母に連れられて通った。
大きな浴槽の向こうに富士山の絵のある銭湯で熱い湯に
「とう(10)数えるまで入っていなさい、、肩まで。」と言われて辛かった。
今思えばずいぶん危険なことだったのに、
人々は皆かなり熱い湯に入っていたんだわ~
贅沢品の湯上りタオル(バスタオル)を持って行けるようになって
とても嬉しかった♪
現在、子供達は当たり前のように好きな時間にシャワーを浴びる。
どうやら中ではあわ立てたボディシャンプーをつかうし、出てからも
バスタオルで拭いているようだ・・見ているわけではないけれど(笑)
銭湯育ちだからなのだかどうだか・・私はタオルでごしごし・・・
絞ったタオルで身体を拭いてから出てくる。
そしてバスタオルにくるまると幼い頃を思い出す(^^♪
孫達をバスタオルを持って待ちうけて受け取るのも
嬉しい時間だ♪
ホカホカの体が逃げ回る・・・(^_-)-☆